数年前、TBS系列『さんまのSUPERからくりTV』の替え歌コーナーに出演し、一般の高校生ながら並外れた歌唱力と天然キャラで一躍人気者になった大江裕さん。

その後、演歌歌手として念願だったデビューを果たしますが、体調不良で休業するなど、いろいろと大変な時期もあったようです。

復活後の現在は、バラエティ番組でエチオピアに行ったり、演歌系の歌番組に出演したりと、精力的に活動しているみたいですね。

本日放送の日本テレビ系『有吉反省会』に出演予定の大江さん、どんなトークをするのか期待しています。

 

ということで、大江裕さんについて調べてみました!

スポンサーリンク


大江裕 プロフィール

名前:大江裕(おおえ ゆたか)

生年月日:1989年11月16日

出身地:大阪府岸和田市

身長:175cm

体重:100kg

趣味:将棋

 

幼い頃から祖父に厳しく演歌を教えこまれていた。

2007年、TBS系『さんまのSUPERからくりTV』の“全国かえうた甲子園”に出場し、強い個性とキャラクターで一躍人気者に。

単位不足で高校を中退後、ひきこもりになり、ストレスで円形脱毛症を発症。

その後、TBSの安住紳一郎アナウンサーの助言で、大江自身が尊敬する北島三郎の事務所にデモテープを送り、2009年2月15日、北島ファミリーとしてデビュー。

デビュー曲は『のろまの大将』。

ちなみにこの曲は、北島三郎(ペンネーム原譲二)が作曲したものである。

 

パニック障害を発症?

大江さんは、2010年11月の公演中、ステージ上で過呼吸に襲われ救急搬送されています。

その後、“体調不良による休業”が発表され、1年4ヶ月ほど休みをとっていましたが、詳しい原因はパニック障害の発症によるものだったようです。

自宅療養後、リハビリがてら事務所の電話番や北島三郎の付き人を務め、2012年3月、CD発売と同時に復帰会見を行いました。

 

大江さんがパニック障害だったと聞いた時はかなり驚きました。

スポンサーリンク


パニック障害の原因は未だ解明されていませんが、精神的な部分より脳内神経の異常が関連していると考えられているようです。

治療には長い期間を要すると聞きますが、大江さんもメディアの前に出てくるまで1年以上かかってますね。

仕事と体調のバランスをうまく取って、いつまでも元気に歌い続けて欲しいと思います。

 

右目の眉の傷は?

大江さんを見ると、右目の眉に傷跡のようなものがあるのが分かります。

写真だと化粧などしている関係であまりよく見えませんが、切った後のような傷があるのです。

 

調べてみたところ、大江さんは以前事故に遭い、顔に重傷を負ったという噂があるようですね。

ですので、眉の部分はその際に縫った跡ということでしょう。

それと、私は気が付かなかったのですが、アゴにも傷があるという話なので、相当ひどい事故だったことが伺い知れます。

 

 

 

 

 

いや~久しぶりに大江さんの歌を聴きましたが、やっぱり上手い!

優しくて根が真面目な性格なので、老若男女問わずファンは多いみたいですね。

 

まとめ

大江さん、天然過ぎて、発言も行動も本当におもしろいですよね!

ずっとそのキャラのままで頑張って欲しいなーと思います。

今夜、『有吉反省会』で司会の有吉さんとどう絡んでいくのか、とても楽しみです!

スポンサーリンク