“育休議員”こと宮崎謙介議員に不倫疑惑が浮上しているようです!

先日、妻の金子恵美議員が男児を出産し、幸せの絶頂にいるはずであろう宮崎議員に降って湧いたスキャンダル。

真相はいかに?

 

宮崎議員の不倫相手について調べてみました!

スポンサーリンク


宮崎謙介 プロフィール

名前:宮崎謙介(みやざき けんすけ)

生年月日:1981年1月17日

出身地:東京都新宿区

学歴:早稲田大学商学部卒業

 

幼少期、父親の仕事の関係で5年ほどフィリピンで生活。

大学卒業後、日本生命に入社するが、4年ほどして人材派遣会社インテリジェンスへ転職。

その後、株式会社ネオトラディションを起業した。

2012年、第46回衆院選で自由民主党(京都3区)から出馬し初当選。

2014年、第47回衆院選で2回目の当選を果たす。

 

プライベートでは、2006年に加藤鮎子(現衆院議員)と結婚するも3年で離婚。

2015年、金子恵美議員と結婚。

妻の妊娠中、「男性の育休に関しては、国会議員が率先して育児に参加すべき。1ヶ月程度の育休を取得したい。」と宣言し、論争を巻き起こした。

2016年2月5日、妻である金子議員が男児を出産。

 

不倫相手は誰?

さて、男性の育児参加を大々的に呼びかけ、自身も育休取得に積極的で、早くも“将来のイクメン”か?と言われていた宮崎議員。

妻の金子議員が出産で入院中、京都の自宅に若い女性を連れ込んだと週刊誌が報じています。

 

今回、このスクープ記事を掲載したのは、あの『週刊文春』。

ベッキー&川谷の不倫報道だけではなかったようですね。

 

さて、この不倫相手の顔と名前を調べてみましたが、まだ掲載記事以上の情報は出回っていないようです。

 

※追記

不倫相手はタレントの宮沢磨由さんであることが判明しました。

images (1)

 

京都と言えば「京美人」という言葉があるように、綺麗な女性が多いイメージがあります。

議員をしていれば高級料亭などにも行くでしょうし、そこで舞妓さんや芸妓さんと知り合いになる機会もなくはないでしょう。

スポンサーリンク


また、選挙や事務所関係で人の出入りも多いと思いますので、その絡みで出会った女性ということも考えられます。

 

どちらにせよ、この記事の内容が事実ならば、宮崎議員は最低な男ですね。

妻の妊娠中に浮気をする男がいるというのは時々聞きますが、曲がりなりにも「男性の育児参加」を推奨していたわけですから、今回の件で説得力は完全になくなりました。

奥さん、かわいそう・・・。

事実かどうかは別にしても、疑惑をもたれるような行動は慎むべきだと思います!

 

 

 

 

まとめ

9日午後から衆院本会議があるため、そこで宮崎議員が何と説明するのか、注目が集まっています!

もはや、今更何を言っても信じてもらえそうにもありませんが・・・。

⇒ 宮崎謙介の不倫騒動に関する一連の情報まとめ!

スポンサーリンク