不倫騒動で議員辞職を表明した宮崎謙介議員に、またもや新たな疑惑が浮上しました!

今回は得意の女性関係ではなく、なんと経歴詐称。

 

公式サイトの経歴欄にある「京大大学院工学研究科非常勤講師就任」という部分が問題のようなのですが、一体どういうことなのでしょうか?

気になったので調べてみました!

スポンサーリンク


経歴詐称は本当?

今回注目されているのは、宮崎謙介議員自身が公式サイトの経歴に、「2010年に京大大学院工学研究科非常勤講師就任」と掲載している点です。

実際はどうだったのかというと、

産学官連携活動として同大が学外に設けた国際イノベーション機構ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー講座で、起業家として講義を2回行っただけ

とのこと。

 

ひとまず「非常勤講師」の概念を調べてみたところ、

非常勤講師は「直接担当する授業時間だけ」「週20時間」といった限られた時間の指導を担う

と記載されていました。

 

芸能人でも、年に数回、大学で講義をする方がいらっしゃいますが、その場合は「客員教授」という役職名になっているようですね。

 

宮崎議員のように、たった2回の講義で「非常勤講師就任」というのは、確かに違うような気がします。

それぞれの大学で契約内容は違うと思いますが、ある程度の期間と講義回数は必要なのではないでしょうか?

 

非常勤講師→教授会等での審議を経て決定
ゲスト講師→教員・職員の裁量で呼ぶことが可能

スポンサーリンク


宮崎謙介議員は後者だったということか。違いはわかりにくいよね/不倫議員に経歴詐称疑惑も浮上…京大院非常勤講師 https://t.co/7n4kWzrnCs@nikkansportsさんから

— 西院佳命 (@saikamei) 2016, 2月 13

 

 

 

まとめ

政治家や芸能人が1つスキャンダルを起こすと、その後必ず何かしらボロが出てきますよね。

これって一体なんなんでしょうか(笑)

まあ、宮崎議員がこれだけで終わるってことはないでしょう。

今回不倫していたタレント以外にも関係を持っていた女性がいるみたいなので、そのうちその人たちも出てくると思いますよ。

⇒ 宮崎謙介の不倫騒動に関する一連の情報まとめ!

スポンサーリンク