このところ、政治家の問題がやけに取り沙汰されているような気がするのですが、またもや良からぬ噂を耳にしました。

なんと、自民党の山田賢司衆議院議員が、元公設秘書から内部告発されていたようなのです。

不正の内容は、公職選挙法や政治資金に関わる金銭の問題と、秘書給与に絡む強要罪。

 

しかも、内部告発をした後、その秘書の方がお亡くなりになるという不可解な出来事も・・・。

告発をした元秘書について調べてみました。

スポンサーリンク


まずは、告発された議員を紹介したいと思います。

山田賢司 プロフィール

images (1)

名前:山田賢司(やまだ けんじ)

生年月日:1966年4月20日

出身地:大阪府

学歴:神戸大学法学部卒業

所属:自由民主党(兵庫7区)

 

高校は、米国インディアナ州ノースビュー高校と、大阪教育大学附属高校の2校を卒業している。

2012年、第46回衆院選で初当選。

2014年、第47回衆院選で再選を果たす。

 

内部告発した元秘書は?

山田議員を告発した元秘書を調べたところ、野田哲範(のだ てつのり)さんと判明。

 

photo

地元の兵庫県西宮市で不動産関連のファイナンシャルプランナーをされていたようです。

また、ご自身も西宮市議会選挙に出馬したり、多くの議員の選挙活動に関わっており、政治に関する知識も十分あったのではないかと思われます。

ちなみに野田さんは、元々山田議員の第2秘書だったようなのですが、当時の第1秘書が2013年2月に痴漢容疑で逮捕され、その後、野田さんが第1秘書になったようです。

スポンサーリンク


 

告発の内容は?

野田さんが週刊誌や自身のブログを通して告発している事柄は複数あるのですが、一番最初に訴えたのは「秘書給与のピンはね」について。

野田さんが第1秘書に昇格した際、第1秘書と第2秘書の給料の差額の一部を毎月事務所に戻すように強要していたらしいのです。

結局、トータル約167万円を事務所に戻したそうですが、その分は政治資金として記載されていないとのこと。

 

野田さんのこの告発に対し、山田議員は強要を否定。

「秘書が自ら寄付した」とコメントしていたようですね。

 

野田氏の最期に関する謎

正義感から勇気ある告発をし、真相究明に重要な人物であったはずの野田さん。

その最期は謎に包まれています・・・。

 

 

 

まとめ

一連のこの事件、多くの方が疑問視しているように、全くと言って良いほど報道されていません。

何か大きな力が動いているのでしょうか?

政治と金の繋がり、残念ですが今後もなくなることはないでしょう。

野田さんのご冥福をお祈りします。

⇒ 野田哲範の経歴や家族は?内部告発したブログの真相が話題!

スポンサーリンク