自民党の衆院議員・山田賢司氏を内部告発した元公設秘書の野田哲範さん。

数日前に謎の最期をとげた野田さんに関して、ネット上では様々な憶測が飛び交っています。

そして、山田議員の不正について多数の告発を掲載していた野田さんのブログにも注目が集まっています。

 

野田哲範さんについて調べてみました。

スポンサーリンク


野田哲範 プロフィール

名前:野田哲範(のだ てつのり)

生年月日:1966年10月27日

出身地:兵庫県

学歴:大阪学院大学経済学部経済学科卒業

 

住宅販売や不動産会社に勤務後、自身で不動産会社を経営、また、不動産専門のファイナンシャルプランナーの事務所を設立し活躍。

一方で、西宮市議選に出馬したり、選挙戦に関わった経験も多数。

西宮市保護司会に所属し、保護司(犯罪や非行に陥った人の更生を任務とする)としても活動していた。

問題となっている山田賢司議員の公設第1秘書をしていた期間は、2013年~2014年頃。

 

家族や奥さんは?

野田さんは奥さんと離婚された後、高校生の娘さんと暮らしていたようですね。

娘さんとはとても良い関係を築いてらっしゃったようで、投稿された写真からも幸せな様子が感じられました。

きっと優しくて頼りになるお父さんだったんでしょうね。

 

だからこそ、なぜこのタイミングで亡くなってしまったのかだけが謎。

仕事も順調で忙しくしていたようですし、それに野田さんの周りにはいつも多くのご友人がいらっしゃったようなので、本当に不思議です。

腑に落ちない点が多すぎます・・・。

 

野田氏の告発ブログとは?

野田さん最期の告発となったブログの記事は全部で9つ。

しかも、その9つの記事を2月6日と7日のたった2日間で投稿しています。

⇒ 野田哲範 ブログ(※記事自体はすでに削除されており、現在は魚拓のみ存在)

 

そして急いでいる様子をうかがい知ることのできる、こんな言葉を残しています。

不正はよくない。

だから自分が罪に問われても不正は正すために検察に行こうと思うが、何故この事をブログにアップしたかと言うと私には時間がない。

検察に任せている時間がないのだ。

 

とにかく、私には自分に残された時間が余りにも短すぎて結末を見届ける事はできないと思う。

だから正義感をもった世論にこのこと事は託くそうと思う。

 

もしかして気付いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

上の文章は原文のままなのですが、言い回しが少々おかしい部分があると思いませんか?

もはや、推敲や見直しをする余裕もないぐらい焦っていたのではないかと思ってしまいます・・・。

 

ブログには不正の証拠となる画像も多く掲載。

スポンサーリンク


 

 

今回の野田さんの件に関して、『FRIDAY』が取り上げてくれたようです。

⇒ 『FRIDAY』 ニュースサイト

謎ばかりが残ります・・・。

 

【※追記】

この記事を読んでくださった方からコメントを頂き確認したところ、野田さんのブログから山田議員告発の記事が全て削除されていました。(2月19日確認)

ちなみに、削除前の記事一覧の画像はこちらです。

また、このこと(記事の削除)を事前に予想していた方が魚拓を残してくださっていたようで、そちらから記事の内容を読むことが可能です。

⇒ 野田哲範 削除記事(「魚拓集」という項目にブログの記事9つ載ってます)

 

ブログの管理人である野田さんはすでにこの世にはいないため、何者かが削除したことに間違いはありません。

今回の件に関して山田議員は対応を公にしていませんし、マスコミや世論の声が大きくなる前に闇に葬ろうとしているのは明らかなのでは?

 

 

 

 

まとめ

この問題、今後どうなっていくんでしょうか?

野田さんの勇気を無駄にしないためにも、世論の高まりに期待したいと思います!

不正は絶対に許しません!

⇒ 山田賢司衆院議員を告発した元公設秘書は誰?名前と顔を調べてみた!

スポンサーリンク