みなさんは『リゾートバイト』という

働き方があるのをご存知ですか?

 

読んで字の如く、

“リゾート地でアルバイトをすること”です。

 

ちなみに私もリゾートバイト経験者。

 

ワーキングホリデー資金を貯めるため、

10ヶ月ほど働きました。

 

今回は、体験談を交えながら

『リゾートバイト』について

書いていきたいと思います!

スポンサーリンク


リゾートバイトのメリットは?

 

生活費がかからない

リゾートバイトは、

“寮費、光熱費、食費がかからない”

というのが最大のメリットだと思います。

 

ですので、働いた分のほとんどを

貯金に回すことも可能です。

 

場合によっては、リゾート地までの

交通費(往復分)も出ますので、

遠方の方には嬉しいポイントですね。

(一旦立替で契約満了後、最終給与日に支給)

 

全国いろんなリゾート地へ行ける

働くリゾート地は自分で決められるので、

全国各地が職場になります。

 

そのため、夏は沖縄で

サーフィンやスクーバダイビング、

冬は北海道や東北で

スキーやスノボを楽しみながら

働くことだってできます!

 

温泉好きな方なら、

全国の温泉地を回ることも可能ですね。

 

働く期間が自由に決められる

リゾートバイトで働く期間は、

1ヶ月ほどの短期~1年以上の長期まで

基本的には自分で決めることができます

 

ですので、繁忙期の間だけ

働くこともできますし、

じっくり一箇所に腰を据えて

仕事を覚えることも可能です。

 

ただし案件によっては、

3ヶ月以上、半年以上と、

ある程度決まっている場合もあります。

 

いろんな職種を経験できる

リゾートバイトの仕事は実に様々。

 

ホテルのフロント、旅館の仲居や裏方、

アミューズメント施設の受付、

レストランの調理員やホールスタッフ、

など・・・。

 

未経験者可の求人も

たくさんありますので、

いろんな場所でいろんな経験を

積むことができます

 

全国各地に友達ができる

リゾート地には、全国から

たくさんの人たちが集まってきています。

 

そのため全国各地に友達ができます

 

夢や目標がある人、

ひたすら稼ぎたいという人、

働きながらいろんな場所を回りたい

という人まで、理由はそれぞれ違いますが、

みんな何かしら目的を持っている

という点は一緒ですね。

 

同じ年代が多い場合、

大学のサークルのような雰囲気に

なることもあります(笑)

 

私は、当時一緒に働いたスタッフとは

今でも連絡を取り合う仲です。

スポンサーリンク


いくら稼げるの?

 

「実際どのぐらい稼げるの?」というのが

一番気になる点だとは思いますが、

働く場所(リゾート地)、職種、

時期(繁忙期か閑散期か)によって

大きく違います

 

一概には言えませんが、全体的に見ると、

箱根や軽井沢などは高め、

沖縄や北海道などは低めの時給設定

になっているように感じます。

 

何を優先順位にするかが

重要にはなってきますが、

純粋に貯金したい方や

期限のある夢を持っている方などは、

その辺をよく吟味して

決める必要があるでしょう。

 

ちなみに、私の場合は時給1000円で、

職種はホテルのフロントでした。

 

場所は那須高原だったので、

長期休暇や年末年始などはものすごい

忙しさで、残業も結構ありましたね。

 

10ヶ月働きましたが、

最初に予定していた“貯金100万円”は

余裕でクリア。

 

リゾートバイトの場合、

無駄遣いせずに普通に生活していれば、

お金はすぐに貯まります。

 

別のリゾート地では、3ヶ月で50万貯める

強者もいると聞いたことがあるので、

たかが“バイト”と侮ることはできません。

 

リゾートバイトのデメリットは?

メリットが多いリゾートバイトですが、

反対にデメリットとなる部分は

あるのでしょうか?

 

これは人それぞれ違うと思うのですが、

私がリゾートバイトをするにあたり、

最も心配だったのが寮生活です。

 

リゾートバイトは基本的に寮完備なので

住む場所を探す必要はなく、

その点楽なのですが、2人部屋など

複数人で1つの部屋を割り当てられている

ところが多いような印象です。

 

私は大学時代、4人部屋で

大変窮屈な思いをしたことがあったので、

最初から個室寮付きの案件を選びました。

 

もちろん、個室で1人で過ごすよりも

合宿所のような共同部屋で

誰かと一緒の方が楽しそうだ

と思う人もいるでしょう。

 

洗面所とトイレは共同でしたが、

入浴は小さな湯船付きの

シャワールームが3つあったので、

特に気にせず自由に使えましたし、

食事の際は大体みんなと

顔を合わせますので、

孤独を感じることもなく

快適に過ごすことができました。

 

また、寮母さんが食事の準備を

してくれていましたが、料理が得意な上、

献立もひと月の間に同じメニューが

被らないよう配慮してくださっていたため、

毎日の食事は本当に楽しみでしたね。

 

リゾートバイトをするには?

現在、リゾートバイトを仲介する

求人サイトは複数あります。

 

気に入った案件に申し込みをする場合は、

まず初めに会員登録することが

必要になります。

 

もちろん無料です。

 

ちなみに、今すぐ働けないという人は、

とりあえず登録だけしておくこともできます。

 

⇒ リゾートバイトの無料登録はこちらから!

 

 

 

 

 

 

まとめ

今でも時々

「リゾートバイトに行きたいな~」

って気分になってしまいます(笑)

 

それだけ充実していて、

本当に勉強になった10ヶ月間でした。

 

迷っているなら、短期でもなんでも

1度行ってみることをおすすめします!

 

成長できること間違いなしです!!

 

⇒ リゾートバイトの無料登録はこちらから!

スポンサーリンク


スポンサーリンク