不倫騒動で議員辞職した宮崎謙介氏の女性問題が止まりません!

今度は、宮崎氏が金子議員と結婚した時期に、他にも婚約していた女性がいたことが判明。

この件を掲載している週刊誌では『二重婚約』と報じているようです。

一体どこまで女癖の悪い男なんでしょうか(笑)

ちなみにこの女性、不倫相手で元タレントの宮沢磨由さんではありませんので、あしからず。

 

二重婚約したとされる相手女性について調べてみました。

スポンサーリンク


二重婚約疑惑とは?

宮崎氏と女性との関係を時系列でまとめてみました。

 

【出会い】

2人は2011年に出会ったそうです。

この時、宮崎氏はまだ議員にはなっておらず、そのため金子議員とも出会ってはいません。

宮崎氏は女性に対し、得意とする猛アタックを開始します。

谷垣幹事長のパーティへ連れて行き、紹介までしていたようですね。

政治のことは全く知らない相手女性に対し、「これから俺が教えていく。できるだけ一緒に来て欲しい。」などと、遠回しに“政治家の妻になってくれ”的な発言もしていたようです。

 

【交際とプロポーズ】

そして2012年10月、2人で和歌山へ一泊旅行をした際「すごいタイプなんだ。結婚しよう。」と言われ、交際開始。

交際開始とプロポーズのタイミングが同じって・・・。

さすが狙った獲物は逃さない宮崎氏・・・。

 

その後、ほどなくして選挙戦が始まり、ここでも「落選しても籍を入れよう」と甘い言葉をかけていたようです。

女性は、“政治家・宮崎謙介の妻”になる決意をし、仕事を辞めてしまいました。

 

しかし、宮崎氏が当選してから会う機会は減り、また、宮崎氏のfacebookに金子議員が度々登場するようになります。

 

【裏切り】

女性が宮崎氏と最期に会ったのは2015年2月14日。

場所は京都にある宮崎氏の自宅です。

この時2人でいろんな話をしたようなのですが、「ただ俺のことを見て、俺の胸に飛び込んでくればいい」などと、女性に対してドラマのセリフのような言葉をかけた宮崎氏。

スポンサーリンク


ところがなんと、宮崎氏はその月に金子議員と入籍・・・。

あり得ない・・・。

その後女性は、宮崎氏が結婚した事実を5月の新聞報道で知ったそうです。

 

二重婚約の相手とは?

さて、宮崎氏から二重婚約をされた女性なのですが、一般の方なので名前も写真も情報は一切ありませんでした。

確実なのは、政治関係者ではないということぐらいですね。

どこでどのようにして出会ったのかが分かれば、ある程度推測はできるかもしれませんが、その辺も伏せられています。

 

まあ、宮崎氏に関する周囲の話だと、党本部の受付嬢だろうが記者だろうが好みの女性がいるとすぐに手を出すと有名だったようなので、もはやどこで出会ったかなんて思い出すことも出来ないかもしれませんね(笑)

女性と出会って猛アタックし、プロポーズまでして気持ちを繋ぎ留め、曖昧な態度を続けたまま最終的に別の議員と結婚だなんて、虫が良すぎる話です。

 

 

 

まとめ

こんなダメ男が「男性も育休取得を!」などと言ったところで、笑い話にもなりません。

女癖の悪さは病気ですから、今後治ることはないでしょう。

金子議員が愛想をつかすのも時間の問題だと思いますよ。

⇒ 宮崎謙介の不倫騒動に関する一連の情報まとめ!

スポンサーリンク