中学3年生の漫画家が誕生しました!

ときわ藍さん、愛知県在住の14歳です。

ときわさんは、小学館主催の「第77回小学館新人コミック大賞」少女・女性部門で大賞を受賞し、3月発売の月刊「ちゃお」4月号で漫画家デビューする予定のようです。

 

今話題のときわ藍さんについて、気になったことを調べてみました!

スポンサーリンク


大賞を受賞したマンガは?

大賞に選ばれた作品は『アイドル急行』。

tnfigchao001

アイドルグループに所属する主人公が、センターになることを目指して奮闘するストーリーだそうです。

まさに、今のアイドルグループ人気を象徴しているような内容ですね。

 

また、審査員からも高い評価を得ています。

「かわいい絵柄で、キャラの個性も分かりやすく描かれています。これからの成長が楽しみ」(「失恋ショコラティエ」などで知られる水城せとなさん)、「分かりやすい話の構成でスラスラ読めました! 盛り上がるシーンもしっかり読者をひっぱり上げてくれます」(「終わる世界でキミに恋する」などで知られる能登山けいこさん)

大絶賛ですね!

中学生とは言え、あなどれません。。。

 

中学3年生の漫画家デビューに関して、みなさんどう思っているんでしょうか?

 

 

 

 

私も『バクマン』が頭をよぎりました・・・。

 

スポンサーリンク


ときわ藍が在学中の中学校はどこ?

現役中学生のときわさん、愛知県のどちらの中学に通っているんでしょうか?

調べてみましたが、現時点での情報は全くありませんでした。

 

一般人でしかも未成年ですから、当然でしょうね。

判明次第追記したいと思います!

 

ときわ藍の本名や顔は?

こちらも調べてみましたが、全く情報なしです。。。

 

昔は漫画家で顔出ししてる方ってあまりいなかったような気がするのですが、最近は結構多いですよね。

中には「マンガのイメージが壊れるから顔出ししないで欲しい」という意見もあって、作者の顔出しに関しては賛否両論あるみたいです。

映画化が決まったり、ドラマ化が決まったりすると、どうしても雑誌のインタビューや映画パンフレットのコメント掲載で写真が使用されるので露出も増えるんだと思いますが・・・。

 

ときわさんにも、いずれそんな時が来るんでしょうか。

その時を楽しみに待ちましょう!

 

【※追記】

ときわさん、AKB48メンバーの木﨑ゆりあさんといとこ同士であることが分かりました!

身内に有名人が2人ってスゴイですね!

 

 

中学2年生の時点でこのレベルの絵が描けるって、昔から才能あったんですね。

この時は、まさかマンガ家デビューするとは思ってもみなかったでしょう。

 

 

まとめ

今までも学生で漫画家デビューした方は何人かいらっしゃるようですが、その中でもときわ藍さんが一番若いんじゃないでしょうか?

とは言え、中学生なので学校との両立は大丈夫なのか?とか、受験はどうするんだろう?とか心配になってしまいます。

漫画家の方々って、精神的にも肉体的にもかなり追い込まれて作業しているそうなので、若いうちからそんな生活になってしまっては可哀想な気がするわけです。

周りの子たちと同じように、今しか出来ないこともたくさんやって、それをマンガに生かすことができたら素敵ですね。

スポンサーリンク