NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』が高視聴率で終了し、次に放送される『とと姉ちゃん』への期待も高まっているようです。

このドラマは、雑誌『暮らしの手帖』を創刊した大橋鎭子(おおはし しずこ)の生涯をモチーフとしており、ヒロイン・小橋常子を演じるのが女優の高畑充希さん。

そして、常子の幼少時代は子役・内田未来ちゃんが演じます。

 

芸歴も意外に長く、多くの作品に出演している未来ちゃん。

気になったのでいろいろと調べてみました!

スポンサーリンク


内田未来 プロフィール

名前:内田未来(うちだ みらい)

生年月日:2005年11月14日(10才)

出身地:東京都

身長:123cm

体重:23kg

 

2012年に放送されたNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』でヒロイン・下村梅子(堀北真希)の幼少期を演じていたのも未来ちゃんだったみたいですね。

私、観てましたー。

写真を見ると、なんとなく記憶はありますね。

確か、隣に住んでいる幼なじみのノブにいじめられるという回想シーンだったような気がします。

昔からかわいいですね~。

 

そして、2013年にはスタジオジブリ映画『かぐや姫の物語』でかぐや姫の幼少期の声優を担当しています。

公開よりもだいぶ前に収録は済んでいるでしょうから、おそらく7才ぐらいの時にこなした仕事だと思います。

7才と言えばまだ小学1年生。

子役って本当にスゴイですよね・・・。

集中力とかどうやって養ってるんだろう・・・。

 

その他、未来ちゃんはミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』や『モーツアルト』などの舞台にも出演していたようです。

映画やドラマと違い、舞台はぶっつけ本番ですから、メンタルの強さも必要になってくると思います。

そういうのって、場数を踏むと自然に身についてしまうものなんでしょうか。。。

どんな格好でも様になりますね!

 

内田未来の所属事務所は?

未来ちゃんの所属事務所は『ニチエンプロダクション』のようです。

この事務所は、日テレイベンツ(日本テレビホールディングス子会社)の社内部署であり、子役や俳優、芸人の他、アナウンサーやキャスターの所属人数も比較的多いように感じます。

⇒ ニチエンプロダクション 公式サイト

 

ちなみに、NHK Eテレ『いないいないばあっ!』の5代目おねえさんとして人気のあったゆうなちゃん(杉山優奈)も同じ事務所です。

スポンサーリンク


 

内田未来の出身小学校は?

未来ちゃんが通っている小学校ですが、情報は一切ありませんでした。

今いろいろと物騒な事件も多いですから、公表は元より、むしろバレないように事務所も気を付けているのではないかと思います。

他の人気子役に関しても、学校名が判明している例はないようです。

 

ちなみに、公立小学校では特に芸能活動を禁止するような決まりはなく、都内やその周辺の私立でも芸能活動可能な小学校は結構多いみたいですね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

以前未来ちゃんが出演したミュージカルを観に行った方々の間で、今回の朝ドラは特に大きな話題となっているようですね。

ドラマは最初の視聴率が大事ですから、未来ちゃんの活躍は一役買いそうです。

私も期待しながら観てみようと思います!

スポンサーリンク