4月26日、帰らぬ人となってしまった前田健さん。

具体的な病名が『虚血性心不全』であることが分かりました。

“心不全”という言葉はよく耳にしますが、『虚血性心不全』とはどのような病気なのでしょうか?

原因や前兆、予防から対策までを調べてみました!

スポンサーリンク


虚血性心不全とは?

虚血性心不全とは、心臓の働きが低下することにより、十分な量の血液を全身に送り出せなくなった状態を指します。

冠動脈(心臓の周りにある血管)が動脈硬化で狭くなったり、塞がったりすると心臓の筋肉に血液が行かなくなり、いわゆる“虚血”が起こるという訳です。

心筋梗塞や狭心症と言った心疾患も、同じ分類になります。

 

虚血性心不全の原因は?

虚血性心不全の原因として、考えられるものをまとめてみました。

・喫煙

・高血圧

・肥満

・糖尿病

・運動不足

・ストレス

・偏った食事

・不規則な生活

・・・etc

 

一通り見てみると、普段の生活スタイルに大きく関わっていることが分かります。

虚血性心不全に限らず、様々な病気を引き起こす要因と言われているようなものばかり・・・。

やはり健康は、日々の積み重ねが大事だということですね。

 

虚血性心不全の症状は?

虚血性心不全の前兆ともとれる症状は、いくつかあるようです。

・胸の痛み

・肩から上腕部にかけての痛み

・歯痛

・下顎の痛み

・腹痛や腹部の不快感

・吐き気、嘔吐

・発汗

・動悸や息切れ

・・・etc

 

日常よく起こるような症状が多いと思いませんか?

もちろんそれは、常備薬を飲んだり、少し休めば回復する程度の体調不良ではありますが、なんだかちょっと怖くなりました・・・。

虚血性心不全は、前田さんのように、突然倒れてそのまま・・・という“発症後に急変”してしまう場合も少なくないようです。

 

虚血性心不全の予防や対策は?

・禁煙

・定期的に運動する

・バランスのとれた食事(塩分と脂質の多い食事は控える)

スポンサーリンク


・睡眠をしっかりとる

・ストレス発散、ストレスをためない

・規則正しい生活

・定期検診を受ける

 

忙しい現代人には難しい面もあるとは思いますが、要は「健康的な生活を目指す」ということですね。

また、定期検診を受け、常に自分の体の状態を知っておくことは意外と見落としがちですが、非常に重要なことだと思います。

 

 

 

 

まとめ

前田さんも“胸の痛み”という前兆があったようですが、そこまで大事になるとは思っていなかったのかもしれませんね。

普段から不整脈もあったとのこと。

何かしら異常を感じた時は、我慢せず医療機関を受診することが大事ですね。

⇒ まえけん(前田健)が心肺停止の原因は?病名について調べてみた!

スポンサーリンク