美人すぎる世界チャンプとして有名なプロボクサー・黒木優子さんが、6月6日後楽園ホールにて、4度目となるWBC女子世界ミニフライ級の防衛戦を行います。

対戦相手は、ノル・グロ(フィリピン)で、WBC女子世界アトム級10位の実力を持つ選手です。

 

黒木さんは元々福岡を拠点に活動していたのですが、今年に入り東京進出を果たし、ボクシングと並行して芸能活動も行う予定のようですね。

今後は関東で見かける機会も多くなりそうです。

 

今日は、黒木優子さんについて調べてみました!

スポンサーリンク


黒木優子 プロフィール

名前:黒木優子(くろき ゆうこ)

ニックネーム:ゆうこりん

生年月日:1991年3月28日

出身地:福岡県福岡市

学歴:中村学園大学短期大学部 食物栄養学科 卒業

身長:154cm

 

3才の頃からスキーを始め、高校時代に国体とインターハイに2度出場。

警察官の父親がトレーニングの一環として行っていたボクシングを中学2年から始める。

2008年4月15日、プロライセンスを取得。

2008年12月20日、プロデビュー戦。

2011年7月8日、初代WBC女子世界アトム級ユース王座。

2014年5月17日、第6代WBC女子世界ミニフライ級王座。その後、3度の防衛に成功。2016年6月6日に4度目の防衛戦を行う。

 

黒木優子の熱愛彼氏や結婚は?

かわいいと評判の黒木さん。

彼氏や結婚の噂など気になるところだと思いますが、現時点でそれらの情報は一切ないようです。

 

短大時代の専攻が栄養学であり、栄養士の資格を持っている黒木さんの趣味は料理。

練習相手の男性ボクサーへ手作りケーキを持参することもあるそうで、料理をすることでストレス発散をしているとのこと。

「男をつかむなら胃袋をつかめ」という言葉があるように、料理上手な黒木さんには特別な存在とも言える男性がいるのではないでしょうか?

まあ、あくまでも私の勝手な推測ですが・・・。

防衛戦もありますし、恋愛している暇はないと思いますが、大事な人がいた方が頑張れる場合もありますからね。

 

今後何か新しい情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

黒木優子のグローブは?

黒木さんが使用しているボクシンググローブですが、いくつか写真を検証してみたところ、『Winning(ウイニング)』そして『TWINS(ツインズ)』というメーカーのものであることが分かりました。

スポンサーリンク


試合で使用しているのは、Winningがほとんどのようですが、練習ではいろんなメーカーのグローブを使い分けているのかもしれません。

道具も大事ですからね~。

 

黒木優子のファイトマネーは?

黒木さんが試合で稼ぐファイトマネーはいくらぐらいなのでしょうか?

大きい試合になればなるほど、もの凄い額がもらえるようなイメージですが、実際どうなのか気になりますよね。

 

調べてみたところ、黒木さんの具体的なファイトマネーの額は分かりませんでしたが、人によってかなりバラつきがあることが判明しました。

また、興行収入が大きく関わってくるらしく、チケットの売れ行きやテレビ放送されるかなど、人気と話題性がどれほどあるのかで違うようです。

 

目安としては、日本ランキング上位の選手で30万円~数百万円ほどで、これが新人のボクサーになると3万円程度とのこと。

あれだけ殴られて3万円・・・。

ボクシングが本当に好きでなければ続けるのは無理ですね・・・。

 

しかし、これが世界チャンピオンのレベルになると桁が違ってくるようです。

世界タイトルマッチの場合、1000万円~1億円だそうです!!

 

ちなみに、歴代の世界チャンプのファイトマネーは以下の通り。

・具志堅用高 7500万円

・輪島功一 6500万円

・畑山隆則 7000万円

・亀田興毅 3000万円

・村田諒太 1000万円(デビュー戦)

 

かなり高額なファイトマネーですが、全て選手の手取りになる訳ではなく、何割かは所属ジムの取り分になるとのこと。

それでもだいぶ手元には残りますね・・・。

 

どうやら、防衛の回数を重ねるごとに金額も跳ね上がるようです。

黒木さんは今回4度目の防衛戦ですので、ファイトマネーも結構な額になっている可能性は高いと思います。

 

まとめ

黒木さんのような強くて美しい女性、カッコいいですね!

防衛成功できるように応援したいと思います!!

 

【※追記】

黒木さん、8回KO勝ちで4度目の防衛に成功しました!

おめでとうございます!!

スポンサーリンク