不倫騒動を受け、カメラの前で取材に応じたファンキー加藤さん。

週刊誌の記事はやはり事実だったようですね。

しかも、最初Aさんに声をかけたのはファンキー加藤さんの方だったとのこと。

今まで歌ってきたカッコいい歌詞は何だったんでしょうか・・・。

 

マスコミの質問に対し、ファンキー加藤さんは「こんな自分を支えてくれる妻と家族にお詫びしたい」と謝罪の言葉を口にしていました。

元マネージャーだったというファンキー加藤さんの奥さんとは、一体どんな方なのでしょうか?

スポンサーリンク


ファンキー加藤の嫁は誰?

ファンキー加藤の奥さんについてですが、ファンの間では結構有名な方のようですね。

まあ、マネージャーをしていた訳ですから、当然と言えば当然かもしれませんが。

 

名前は工藤牧子(くどうまきこ)さん。

年齢は35、6才ということなので、ファンキー加藤さんよりも1つか2つほど年下ですね。

マネージャー時代、ブログにも時々登場していたというだけあって、画像もいくつか出回っていました。

 

 

どうやらこの方のようです。

見るからに良い人そう・・・。

 

交際から結婚そして出産まで

ファンキー加藤さんと牧子さんの交際が発覚したのは、2011年11月、週刊誌『フライデー』に熱愛スクープ記事が掲載されたことがきっかけでした。

交際自体は2010年頃にスタートしたそうで、アーティストとマネージャーという関係性から、当時は所属事務所から猛反対されていたようです。

それでも“別れる”という決断をしなかった2人。

結局「業務上、支障をきたす」という判断で、牧子さんが事務所を退社。

その後、結婚・出産を経て現在に至るという感じですね。

 

熱愛が報道された当時、ファンキー加藤さんはブログに以下のようなコメントを出しています。

FUNKY MONKEY BABYSは、皆さんのおかげで充実した活動をさせてもらっていますが、自分が望み進んだ道とは言え、当初は本当にハードな毎日で、忙しさの上に将来への不安も重なり、肉体的にも精神的にも辛く大変な日々もありました。

そんな月日を共に過ごし、幾多の苦楽を共に乗り越え、常に心の支えとなってくれたのが彼女でした。

スポンサーリンク


しかしアーティストとマネージャーという立場での交際に、長い間ずっと葛藤していました。応援して下さる皆さんに対しての信頼をなくしてしまうのではないかと、何度も悩み、何度も諦めようと思っていました。

それでも「この人と共に歩んでいきたい」「幸せにしてあげたい」という気持ちを、僕は止められませんでした。

ああ、これも今となってはキレイ事にしか聞こえません。

 

また、牧子さんとの間に第1子となる男の子が誕生した時、ファンキー加藤さんは

「目指せ!ファンキーな親父!!」

とコメントしていました。

冗談抜きで“ファンキーな親父”になってしまったようですね・・・。

 

しかもこの時点ですでに不倫しており、継続中だった訳ですから、ファンキー加藤さんが本当はどういう心境だったのか理解に苦しみます。

バレなければ良いと思っていたのか否か・・・。

 

 

 

 

まとめ

男性アーティストが、売れない時代から支えてきた女性と結婚するパターンはよく聞きますが、売れた後に幸せになれると思いきや、大体において不倫や女性問題で苦労したり、離婚という結末になってしまうのが不思議です。

売れた途端、ちょっと調子に乗っちゃうんですかねー。

今回も奥さんが一番の被害者です。

⇒ ファンキー加藤の不倫相手Aさんの名前は?顔や職業を調べてみた!

スポンサーリンク