映画『世界から猫が消えたなら』の主題歌や、『明光義塾』のCMソングなどを歌っている歌手・HARUHIさん。

天性の歌声も然ることながら、音楽プロデューサーの小林武史と歌手akkoの娘であることが判明し、大きな話題となっています。

 

HARUHIさんについて、気になったことを調べてみました!

スポンサーリンク


HARUHI プロフィール

名前:HARUHI(はるひ)

生年月日:1999年2月25日

出身地:ロサンゼルス

 

音楽プロデューサー小林武史と歌手akkoの次女。

アメリカで生まれ、3才から日本で生活。

12才の時、学校のミュージカルで主演を務め、グロリア・ゲイナーの「I will Survive」を歌った際、「歌手として生きていく」ことを決める。

13才から作詞作曲を始め、2016年5月にデビューを果たす。

 

HARUHIの本名は?

HARUHIさんの本名ですが、現時点で公表はされていないようですね。

もし「はるひ」という名前がそのまま本名だとしたら、普通に考えて「小林はるひ」か「赤松はるひ」(赤松はakkoの姓)になるでしょう。

 

ですが、HARUHIさんがアニメのキャラクターである“涼宮ハルヒ”のファンで、そこから名前を取ったという一部情報もあり、真相は不明です。

HARUHIさんの名前の件で、何かご存知の方がいらっしゃいましたら、コメント欄に書き込みお願い致します。

 

HARUHIの出身高校は?

HARUHIさんの出身高校を調べてみたところ、どうやら現在「インターナショナルスクール」に在学中のようです。

3才までアメリカに住んでいた訳ですから、普通の高校に通うよりも英語環境の整った学校に入った方が語学力が衰える心配もないでしょう。

 

実際、普段の日常会話は英語が主とのこと。

そのため、日本語がちょっと苦手のようです。

友達とも、日本語と英語が混じった言葉で会話しているとか。

なんだか、スゴイですね・・・。

 

 

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ひずみ (初回限定盤 CD+DVD) [ HARUHI ]
価格:1342円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)

 

まとめ

HARUHIさんがインタビューを受けている様子をTVで拝見しましたが、おごっている感じもなく、純粋に音楽が好きなことが伝わってきて、大変好印象でした。

個人的には声も聴きやすいですし、キャラクターもボーイッシュで個性的ですし、応援したいアーティストのひとりですね。

HARUHIさんの今後に期待です!!

スポンサーリンク