シンガーソングライターの遠藤賢司さんが、現在がんを患っており闘病中であることを公表しました。

先日、小林麻央さんが乳がんであることが分かり、未だ話題に上がっていますが、遠藤さんまでも同じ病だとは・・・。

「日本人の2人に1人はがんになる」と言われるように、今や珍しい病気ではないのですが、やはりショックですね・・・。

スポンサーリンク


遠藤賢司(エンケン) プロフィール

名前:遠藤賢司(えんどう けんじ)

ニックネーム:エンケン

生年月日:1947年1月13日

出身地:茨城県ひたちなか市

学歴:明治学院大学卒業

 

上京し浪人生活を送っていた時に聴いたボブ・ディランの曲に影響され、大学進学後、歌とギターを始めた。

1968年8月 京都で開催された「フォークキャンプ」に参加したことがきっかけで、高石音楽事務所に所属。

以降、『カレーライス』や『東京ワッショイ』など数多くの楽曲をリリース。

また、音楽活動の他、映画『20世紀少年 最終章 ぼくらの旗』や『中学生円山』などに俳優として出演。

 

 

がんの部位や治療は?

facebookや公式ブログの発表によると、遠藤さんは半年前から体調が悪かったようですね。

「エンケンは、昨年末から体調が優れずに検査をしていましたが、今年3月頭に癌であることが解り、4月から短期入院も経て治療中です」

はっきり“がん”だと判明したのは3ヶ月ほど前とのことですが、部位ついては公表されていません。

 

がんは体中のどこにでもできるため、特定するのはちょっと難しいですね・・・。

ちなみに、日本男性の罹患者数のデータを見てみると、

 

1位 胃がん

2位 肺がん

3位 前立腺がん

4位 大腸がん

5位 肝臓がん

 

このような感じのようです。

 

遠藤さんの今後の活動については、

スポンサーリンク


「治療をしながら音楽は続けるとの本人の意思もあり、今後はレコーディングも…ライブも…体調を見ながら、焦らずにゆっくりと演っていく予定です。音楽は心身共に、エンケンの根源力です」

とのことなので、肺や咽頭など、歌うことに直結するような部位でないことを祈りますが、いずれにせよ少なからず影響はあるでしょうから、心配ですね・・・。

 

治療している病院はどこ?

遠藤さんが通っている病院ですが、情報は一切ありません。

まあ、当然ですね。

 

facebookを見ると、6月3日新宿御苑で撮影されたという遠藤さんの写真がUPされているようですが、もしかしてその近辺の病院なのでしょうか?

 

あくまで推測にはなってしまいますが、もしそうだとしたら、

・慶應義塾大学病院

がすぐそばにありますね。

 

また、少し離れてしまいますが、周辺には

・東京医科大学病院

・東京女子医科大学病院

などもあります。

 

どこも「がん治療」という点で申し分ないような、大きな病院ですね。

治療、きっと上手く行くと信じています。

 

 

 

 

まとめ

芸能人や著名人の方って、多忙故に検診や病院にほとんど行かないというイメージがあります。

遠藤さんもそんな感じだったんでしょうか?

音楽に対する情熱や気持ちが人一倍強い方ですから、同じ気持ちで病気に打ち勝って欲しいと思います!

スポンサーリンク