6月12日放送の『情熱大陸』は、ロンドンの5つ星ホテル『ザ・サヴォイ』のコンシェルジュ・町田徹さんです。

町田さんは、ハウスキーパー(客室清掃)からスタートし、経験を積んでコンシェルジュになったという本当にスゴイ方。

 

ホテルコンシェルジュ・町田徹さんの経歴や出身大学、年収について調べてみました!

スポンサーリンク


町田徹のWikiや経歴は?

名前:町田徹(まちだ とおる)

生誕年:1976年

出身地:東京都

 

経歴:

2001年~2004年

フォーシーズンズホテル(コンシェルジュクラーク)

2004年4月~2011年1月

マリオット・インターナショナル(アシスタント・ヘッド・コンシェルジュ)

2011年1月

ICI(Institut Conciergerie Internationale)in Parisにて講師(1ヶ月)

2011年1月~2013年5月

ザ・コンナートホテル(アシスタント・ヘッド・コンシェルジュ)

2013年5月~2014年11月

シャングリ・ラホテル(ヘッド・コンシェルジュ)

2014年12月~現在

ザ・サヴォイ(ヘッド・コンシェルジュ)

 

※2009年に『ロンドン・コンシェルジュ・オブ・ザ・イヤー』を受賞

 

町田徹の出身大学はどこ?

高校卒業後イギリスへ渡り、大学でホテルマネジメントを学んだ町田さん。

出身大学はどこなのでしょうか?

 

調べてみたところ、Middlesex University(ミドルセックス大学)を卒業していることが分かりました。

スポンサーリンク


ミドルセックス大学はロンドン北部に位置し、中心部までは30分ほどの距離にあります。

学部も芸術系からビジネス系まで幅広く、職業重視の学習が出来るユニークな大学のようです。

日本に留学生向けの窓口(日本事務局)も設置されているため、サポート体制もしっかりしているのではないかと思います。

⇒ ミドルセックス大学 日本事務局 公式サイト

 

町田徹の年収は?

町田さんの年収は一体いくらぐらいなのでしょうか?

ご存知の通り、イギリスの物価は年々上昇していると言われています。

そんなイギリスの首都ロンドンの一流ホテルで、しかもトップコンシェルジュを務めているとなると、それはそれは相当な額もらっているのではないかと思われます。

 

ちなみに、日本のコンシェルジュの場合、40代の給料は月30万円~45万円ほどのようです。

ボーナスなども含めて考えると、年収450万円~670万円ぐらいになるでしょう。

 

ヨーロッパなどに比べれば、日本で『ホテルコンシェルジュ』という職業が知られるようになってからまだ歴史が浅いですし、海外の方がより重要視されている職業だと思います。

そのような観点から、町田さんの年収は最低でも1000万円以上ではないかと・・・。

VIPが多数宿泊するような超高級ホテルで、「決して“NO”とは言わない」という仕事ぶりに値する対価はそれでも安すぎるかもしれません。

 

コンシェルジュは、まさにホテルの顔!

町田さん目当てで宿泊するお客もいるそうですから、ホテルとしても絶対に離したくない人材でしょう。

 

まとめ

私もホテルのフロントで働いていたことがあり、当時は“リッツ・カールトン”や“帝国ホテル”、日本のホテルコンシェルジュとして有名な阿部佳さんの本をよく読んでいました。

接客業って何でも大変ですが、コンシェルジュはその極みだと思います。

町田さんの「究極のもてなし」とはどのようなものなのか?

放送が楽しみです!

スポンサーリンク