数日前、スーパー店内で騒ぐ青山学院大学の生徒たちに批判が相次ぎましたが、またしても青学出身者の話題です。

しかも今度は女性に対する傷害容疑。

その上、容疑者とされる男性は、2016年1月の箱根駅伝に出場した優勝メンバーだというから驚きです!

 

一体何があったのでしょうか?

そして、この青学陸上部箱根メンバーは誰なのでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


傷害事件の概要は?

事件についての報道は以下の通り。

女性は1月26日夜、男性と都内にある女性宅で口論になり、顔を頭突きされたり、腹部を殴られたりするなどした。女性が以前贈った時計の返還を求めるなどしたところ男性が激高したという。女性は2週間のけがを負い、6月上旬に被害届を提出した。

1月下旬の話なんですね。

箱根駅伝優勝の余韻も、まだ残っていた時期ではないでしょうか?

当時、青学陸上部のテレビ出演や雑誌の取材なども頻繁にあったと記憶していますので、結構メディア露出が多かった頃だと思います。

 

傷害容疑の箱根メンバーは誰?

報道では一切名前が出ておらず、暴行したのは一体どのメンバーなのかが話題になっているようです。

 

また、2016年4月発売の週刊誌『FRIDAY』に今回の暴行に関する告発記事が掲載されていたことも判明。

暴行を受けたとされる女性が実際に話した内容が載っているため、記事はリアルで事細か。

それが事実だとすれば、「日本の女性全てを敵に回すんじゃないか」というほどの“遊び人DV男っぷり”です。

キャーキャー言われて調子に乗っちゃったんでしょうか・・・。

 

このメンバーに関する情報を整理してみると、

 

・現在はすでに卒業している

・陸上部のエース(四天王の1人)

・神野大地選手ではない

 

この辺りがポイントのようです。

スポンサーリンク


 

3月に卒業し、現在社会人になっていることから、小椋裕介選手か久保田和真選手に絞られますが・・・。

 

ネット上では、

久保田和真選手

であるとほぼ断定されているようです。

女性に暴行するとは思えない雰囲気ですけどね・・・。

表の顔と裏の顔は違うということでしょう・・・。

 

 

 

 

 

まとめ

半年前までは箱根駅伝のヒーローだったのに、本当に残念です。

有名になればなるほど、プライベートもしっかりしないとダメだということですね。

とにもかくにも、女性に手を上げてはいけません。

スポンサーリンク