5人組ダンスボーカルユニットPrizmaXのメンバーで俳優の森崎ウィンさんが、ハリウッドデビューすることが分かりました!

しかも映画界の巨匠スティーブン・スピルバーグ監督がメガホンを取るということで、大きな話題となっています。

作品名は『レディ・プレイヤー・ワン』で、SF小説『ゲームウォーズ』が原作になっているようですね。

 

今日は、森崎ウィンさんについて調べてみました!

スポンサーリンク


森崎ウィン プロフィール

名前:森崎ウィン(もりさき うぃん)

生年月日:1990年8月20日

出身地:ミャンマー

所属事務所:スターダストプロモーション

 

ミャンマーで生まれ、小学4年生の頃に来日。

中学2年の時、現在の事務所からスカウトされ芸能界入り。

2008年、PrizmaXに加入し、歌手デビュー。

同年、ドラマ『東京少女桜庭ななみ』で俳優デビュー。

2012年、出演したNTTdocomoのCM『とある留学生と、私。』が話題に。

 

森崎ウィンの国籍は?

ウィンという名前は本名のようですし、ミャンマー生まれということで、「国籍はどこなんだろう?」と気になりました。

 

十中八九「ハーフだろう」という気持ちの元、両親の国籍を調べてみたところ、なんとお二人ともミャンマー人とのこと!

「え!じゃあ“森崎”という苗字は?」と即座に思いましたが、どうやら苗字だけは日本に来てから付けたみたいですね。

 

森崎さんの国籍は日本だそうです。

スポンサーリンク


来日するまではミャンマー国籍だったと思いますが、ずっと日本で暮らしていくということであれば、日本国籍取得は自然な流れでしょうね。

 

森崎ウィンの出身大学はどこ?

現役大学生という噂の森崎さん。

ただ、8月の誕生日を迎えて26才になることを考えると、果たして“現役”なのかどうかは不明です。

どちらの大学出身なのか調べてみましたが、分かりませんでした。

 

高校は「都立第一商業高校」という情報がありましたが、その後の具体的な進学先は公にはなっていないようです。

知名度も上がっていますし、敢えて公表しない方が無難ですね・・・。

 

森崎ウィンの英語のレベルは?

さて、今回出演が決まったハリウッド映画の役柄ですが、

森崎が演じるのは、主人公・ウエイドの友人、ダイトー。原作では、日本に住み日本語と英語が流ちょうに話せる国民的ヒーローという設定になっています。

とのこと。

 

ミャンマー出身で両親がミャンマー人の森崎さんは、おそらくビルマ語(ミャンマーの公用語)は話せると思いますが、英語はどのぐらいのレベルなのでしょうか?

 

森崎さんの英語力に関する具体的な情報はありませんでしたが、今回受けたオーディションの条件に「日本語と英語のバイリンガル」という項目があるようです。

その点を考えると、英語は“ネイティブレベル”なのではないかと推測されます。

 

ハリウッド映画ともなると、全世界の役者たちがオーディションを受けに来ますし、英語力があるのは大前提でしょう。

その上で演技力やキャラクターなどを見て合否を決められる訳ですから、その中から選ばれたというのはかなりスゴイことですね。

これをきっかけに「世界進出」なんてこともあり得るかもしれません。

 

まとめ

映画は2018年3月に公開予定ということで、撮影もこれからのようですね。

今回のハリウッドデビューで、森崎さんのファンもより一層増えていきそうです。

これからの活躍に期待しています!

スポンサーリンク