“ハンカチ王子”こと北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹選手に、利益供与疑惑が持ち上がっているようです。

提供された品は、新車のポルシェ。

そして提供した人物が、ベースボール・マガジン(BBM)社の池田哲雄代表取締役社長とのこと。

野球界では以前、利益供与や金品授受で処分を受けた選手もいますし、あまりよろしいことではないですね。

 

出版社社長・池田哲雄氏について調べてみました!

スポンサーリンク


池田哲雄の経歴やプロフィールは?

名前:池田哲雄(いけだ てつお)

生年月日:1957年8月30日

出身地:東京都

学歴:早稲田大学教育学部

 

1984年、株式会社ベースボール・マガジン社に入社し、編集業務を担当。

1998年、代表取締役社長に就任。

現在、公益社団法人全国野球振興会 理事、池田記念スポーツ文化財団 理事長。

 

出身大学は2人とも同じ早稲田大学ですし、仕事柄ずっと野球に関わってきたこともあり、斎藤選手が高校野球で注目された時からの知り合いなのかもしれません。

だからと言って、ポンと高級外車をプレゼントしてしまうのは、ちょっと軽率過ぎると思います。

『週刊文春』の報道によると、他にマンションを提供したという話も。

池田氏は曲がりなりにも野球業界に関して詳しいはずですし、行動ひとつで選手にどれだけ影響があるか重々承知のはずなんでしょうけどね・・・。

 

池田哲雄の年収は?

出版社の代表を務める池田氏の年収はどれぐらいなのでしょうか?

会社の規模や業績が大きく関係しているとは思いますが、ポルシェやマンションを与えるぐらいですから、かなりの額もらっているとは思います。

 

あくまで推測ですが、少なくとも3000万円~5000万円ぐらいにはなるんじゃないかと。

所有マンションも持っているようですし、不動産など他の収入が多いような気がします。

いくらなんでも余裕がなければ、ポルシェは無理ですよ(笑)

 

ちなみに、齋藤選手が受け取ったとされるポルシェは「マカン」という種類のようです。

スポンサーリンク


見るからに高そう・・・。

本体価格を調べてみたところ、新車で約600万円~1000万円ほどでした。

 

齋藤選手は当初、2000万円ぐらいする「カイエン」というポルシェをせがんでいたそうですが、最終的に“マカン”にしたとのこと。

金銭感覚が麻痺しちゃいそうです・・・。

 

 

 

 

 

まとめ

爽やかな印象と純朴な雰囲気だった“ハンカチ王子”は、今いずこ?

プロになってから成績がイマイチだったり、それなりに悩んでいるとは思いますが、それでもプライベートはちゃんとしていて欲しかったなと思います。

「おそらく何らかの処分が下されるのではないか?」という見方が強いようですが、斎藤選手は今後どうなっちゃうんでしょうか・・・。

スポンサーリンク