都知事選が告示され、いよいよ選挙戦がスタートしました。

各党とも推薦候補の支持者集めに躍起になっていますね。

 

このタイミングと言っては何ですが、元東京都知事・猪瀬直樹氏のロングインタビューの記事が話題となっているようです。

個人的には、“都議会のドン”と言われている内田茂氏絡みの話が衝撃的であり、そしてとても気になりました。

 

東京都議会議員・内田茂氏とは、一体どのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク


内田茂のWikiや経歴は?

名前:内田茂(うちだ しげる)

生年月日:1939年3月15日

出身地:東京都千代田区神田

学歴:東京都立九段高校 中退

 

1975年~1989年、千代田区議会議員を4期に渡り務める。

1989年~2009年、東京都議会議員を6期に渡り務める。

(1998年~1999年 都議会自民党幹事長)

2013年~現在、東京都議会議員7期目を務めている。

 

いじめの噂とは?

2011年、自民党所属の都議会議員だった樺山卓司氏が、自宅兼事務所で自ら命を絶ちました。

 

樺山氏の簡単なプロフィールはこちら。

名前:樺山卓司(かばやま たかし)

生年月日:1947年8月21日

学歴:日大法学部政治経済学科 卒業

葛飾区議を3期務め、1993年に都議選で初当選。

亡くなった時は5期目だった。

 

当時、都議会では築地市場移転などの重要事項が審議されており、いよいよその採決が行われるという日だったようです。

その後、遺書が見つかったことで、樺山氏の身に何が起こっていたのか、理由はなんだったのか、おおよそ解明されたことになっているみたいですね。

スポンサーリンク


 

猪瀬氏が画像付きでツイートしていました。

 

ちなみに、文面はこちら。

「これは全マスコミに発表して下さい。内田を許さない!!人間性のひとかけらもない内田茂。来世では必ず報復します。御覚悟!!自民党の皆さん。旧い自民党を破壊して下さい」

 

「内田茂」としっかり名前が書いてありますね・・・。

このことから、樺山氏が内田氏から何かしらの嫌がらせ(いじめ)を受けていたのではないか言われているようです。

 

今回の件、現役の都議会議員の方が、自身のブログで分かりやすく説明してくれています。

おときた駿 公式ブログ

 

結局のところ、真相は当人同士でしか分からないので、何とも言いようがありませんが、この遺書を見る限り余程の覚悟と怒りがあったことは間違いないでしょう。

 

まとめ

政治の世界は同じ党内でも派閥があるので、中はそれなりにグチャグチャしてそうですね。

不正も相変わらずなくならないですし、ダークなイメージは払拭されそうもありません。

⇒ 山田賢司衆院議員を告発した元公設秘書は誰?名前と顔を調べてみた!

⇒ 野田哲範の経歴や家族は?内部告発したブログの真相が話題!

⇒ 高木啓(東京都議会議員)のWikiや経歴は?ヤジや批判が話題に!

スポンサーリンク