現在、柔道女子ブラジル代表のコーチを務めている藤井裕子さん。

リオデジャネイロ五輪で注目されている57kg級ラファエラ・シルバ選手の指導者として、現地でも有名なようです。

 

全国大会で上位に食い込むなど、学生時代は実力のある選手だった藤井さんですが、海外へ行くきっかけは何だったのでしょうか?

また、藤井さんの旦那や子供についても調べてみました!

スポンサーリンク


藤井裕子の経歴や出身大学は?

名前:藤井裕子(ふじい ゆうこ)

生誕年:1982年

出身地:愛知県大府市

 

有名選手を輩出したことで有名な大石道場で、5才から柔道を始める。

中学3年の時、全国中学校柔道大会56kg級で準優勝。

高校1年の時、全国高校選手権大会で3位。

 

高校卒業後、広島大学教育学部へ進学。

その後、大学院へ進み、教育学研究科を修了。

24才で現役を引退し、2007年イギリスへ語学留学。

入学したバース大学で、柔道部のアシスタントコーチを引き受ける。

 

2010年5月、指導力の高さを評価され、イギリスナショナルチームのコーチに就任。

2013年5月、ブラジル女子代表チームのコーチに就任。

 

藤井さんが海外へ行こうと思ったきっかけですが、どうやら“英語”がキーワードのようです。

子どもの頃から、英語をしゃべれるようになりたいって漠然と思っていたんです。世界中の人と話せたら楽しいだろうなって。広島大学を卒業する時に、これから何しようかなあと思っていた時に、小さい頃に思っていたこのことをふと思い出して、それならとりあえず日本から出て、英語を学ぼうと思って(笑)。

私も“異文化交流好き”なので、藤井さんの気持ち、ものすごく分かります!

思い切って渡英する行動力が本当に素晴らしいですね!

 

藤井裕子の旦那と子供は?

調べてみたところ、藤井さんはすでにご結婚されており、お子さんもいるようですね。

ちなみに、旧姓は「中野」だそうです。

 

日本で教員をしていた夫の陽樹(はるき)さんとはイギリスに留学時に知り合い、日本で結婚。

陽樹さんは教員を退職し、妻のサポートをするため一緒にブラジルへ。

藤井さんの妊娠が発覚したのは、ブラジルへ行く直前だったそうです。

しかし予定通り渡伯し、2014年1月に現地で長男・清竹(きよたけ)くんを出産。

 

現地選手の話だと、藤井さんは妊娠中も指導を続けていたとか。

その熱意や気持ちが国籍の壁を越え、信頼に繋がっていったのだと思います。

スポンサーリンク


 

また、藤井さんは母乳育児の方針だったため、道場や試合会場にも清竹くんを連れて来ていたようです。

コーチとしても、母親としても、本当に一生懸命だということが分かります。

清竹くんがもう少し大きくなれば、道着を着て一緒に柔道をするようになるかもしれませんね。

 

 

 

 

まとめ

海外の柔道でこれほどまで評価されている日本人がいるとは知りませんでした。

藤井さんもいずれは日本で指導することになるんでしょうか。

もしそうなったら素敵ですね。

⇒ 近藤亜美(柔道48kg級)はかわいい?父親や彼氏について調べてみた!

⇒ テディリネール(柔道)は最強で筋肉がすごい!判定に不服の過去とは?

⇒ 高藤直寿(柔道)の嫁や耳の形について!得意技の肩車も気になる!

⇒ 大野将平(柔道)の父や兄は?ライバルや筋肉も気になる!

⇒ 永瀬貴規(柔道)のグランドスラムの誤審とは?父や兄もチェック!

⇒ ポポレミセンガ(柔道)のWikiや経歴は?生い立ちも調べてみた!

⇒ 田知本遥は武井咲似でかわいい?姉やドーピング騒動が気になる!

スポンサーリンク