今、巷で話題になっているジーンズがあるのをご存知でしょうか?

宮城県気仙沼市にある小さな縫製工場『オイカワデニム』が作っている“スタジオ・ゼロ”というブランドのジーンズです。

独自のデザインと妥協のないクオリティの高さが評判となり、SMAPの木村拓哉さんやイチロー選手が愛用していることでも知られています。

キムタクも履いてるなんて、一体どれほど凄いジーンズなのでしょうか?

 

今回は、オイカワデニムのジーンズに加え、トートバッグについても調べてみたいと思います!

スポンサーリンク


“オイカワデニム”と“スタジオ・ゼロ”というブランド

オイカワデニムは、世界の有名メーカーから依頼を受ける下請け縫製工場として、1981年に操業を開始しました。

 

初のオリジナル製品である“スタジオ・ゼロ”は、2005年に出来た自社ブランドです。

通常は綿糸を使うところを、強度のある麻糸を使い改造したミシンで縫い上げるという、こだわりが詰まったジーンズとなっています。

 

2011年の東日本大震災で被災し、倉庫内の5000本のデニムは津波に流され、一時は作業どころではない状態だったそうですが、“働くことでの復興”を思い立ち、翌月には工場を再稼働。

1ヶ月後、流されたジーンズが山林の木に引っかかっているのが発見され、ヘドロまみれのジーンズ全て、1本の糸もほつれていなかったとして『奇跡のジーンズ』と呼ばれるように。

 

03

見つかったジーンズは全部で40~50本ぐらいだったようなんですが、あれだけすごい津波にもまれて、全くほつれていないって、信じられないですよね!

ジーンズを作っている職人さんたちも、さぞや嬉しかったでしょう~。

 

オイカワデニムはどこで購入できる?

オイカワデニムの販売店舗を調べてみましたが、自社ブランド専門のお店があるわけではないため、情報がないようです・・・。

もしかしたら、ジーンズ専門店で取り扱っているところがあるのかもしれませんが、現時点ではちょっと分かりませんでした。

ですが、ガッカリするのはまだ早い!!

「通信販売」という強い味方がいます!!

おおまかなところをいくつか挙げておきますね。

 

① 藤巻百貨店

② yahooショッピング

③ 楽天市場

 

 

 

RTしたオイカワデニムのHPを見たら、カジキマグロの角を繊維に使ったジーンズなるモノがあり、物欲が一気に急上昇した。 https://t.co/8Dusi86fEq

— 開高♂レオン (@leonkaikou_) 2016, 1月 3

スポンサーリンク


 

 

ツイッターでも話題になっているようですね。

値段はそこそこしますが、長く履けるというメリットを考えれば、かなりお得だと思います!

 

オイカワデニム製トートバッグとは?

トートバッグの製作は、震災をきっかけに始めたそうです。

ブランド名は『SHIRO0819』。

 

f0229926_1218463

被災した大漁旗をバッグの一部にあしらい、地元漁協への寄付金付きで販売しています。

 

 

 

購入した方からも好評のようですね!

使い勝手の良さはもちろん、デザインもおしゃれなんですよ!

 

『SHIRO0819』

 

まとめ

社長の及川秀子さんいわく、「スタジオ・ゼロのジーンズを買ってもらえるなら、一生のうちに1本持っていただければ充分」とのこと。

壊れたら補修もしてくれるそうですよ。

 

安く購入できるジーンズが増えてきている今、制作過程にこだわった高品質なものを敢えて選ぶことに価値があるように思います。

「小さいながらも“世界に誇れる企業”が日本にある」というだけで、なんだか嬉しくなってしまうのは私だけでしょうか。

スポンサーリンク