リオオリンピック女子柔道70kg級の田知本遥選手が、悲願の金メダルを獲得しました!!!

私もTVで全試合見ていましたが、本当に我慢と粘り勝ちの柔道だったと思います!

前回のロンドンオリンピックでは7位だった田知本選手。

今回リオでその雪辱を果たし、表彰台の一番高い所へ立つ夢が叶った訳です。

 

金メダリスト・田知本遥選手について調べてみました!

スポンサーリンク


田知本遥 プロフィール

名前:田知本遥(たちもと はるか)

生年月日:1990年8月3日

出身地:富山県射水市

身長:167cm

階級:70kg級

段位:4段

 

小学2年生から姉と一緒に柔道を始める。

すぐにやめたいと思うようになったが、柔道経験者の父親が熱心だったことからやめられず。

中学時代は3年間、全国中学校柔道大会に出場し上位入賞。

小杉高校に進学後は、インターハイや国体にも出場。

また、この頃から国際大会へも出場し、優勝や上位入賞の結果を残すようになる。

2009年 東海大学に入学。

2012年 ロンドンオリンピック7位。

2013年 綜合警備保障(ALSOK)に所属。

2016年 選抜体重別で優勝し、リオオリンピック代表に選出。

同年8月 リオオリンピックで金メダルを獲得。

 

田知本遥は武井咲に似ている?

田知本選手の名前を検索すると、「武井咲」という関連ワードが出てきます。

調べてみたところ、一部で“似ている”という声があるようです。

 

ちょっと検証してみましょう。

 

うーん・・・。

微妙な気もしますが、確かに笑うと雰囲気は似ているかも(?)しれません。

 

試合の時はもちろん真剣でキリッとした顔になりますが、普段笑顔でいる時は普通に可愛らしいですね。

ちなみに田知本選手は、“かわいい柔道選手”として名前が挙がることが多いです。

 

田知本遥の姉とは?

田知本選手には、同じく柔道選手で2学年上の姉・愛(めぐみ)さんがいます。

階級は違いますが、愛さんも有力選手であることに変わりはありません。

学生時代は、同じ大会に出場し姉妹で優勝することも何度かあり、仲が良いことでも知られています。

姉妹ケンカは多いようですが・・・(笑)

スポンサーリンク


 

ロンドン、リオと妹の遥さんは代表に選ばれていますが、愛さんはあと一歩のところで代表落ちしています。

姉妹そろってのオリンピック出場は、未だ実現出来ていないんですよね。

4年後の東京オリンピックでその夢が叶えば良いなと思います。

 

ドーピング騒動とは?

田知本選手は、2015年2月に出場予定だったグランプリ・デュッセルドルフを欠場しました。

その理由は「ドーピング違反を回避するため」。

 

現地到着後に服用した風邪薬の成分に、ドーピング規定抵触する物質(メチルエフェドリン)が含まれていることが判明し、試合に出られなかったんですね。

遠征前から風邪気味だった緒方が、使用していた市販薬を持参。現地入り後、体調不良を感じた田知本は、普段から仲のいい緒方が使用している薬をもらって服用した。薬はプラスチックの携帯ケースに入れられ、市販薬と分からない状態だったそうで、田知本は「緒方のことだから、問題ないことを確認した上で持っていると安心して飲んだ」としているという。

だが、後に不安を感じた田知本が緒方に確認。緒方がインターネットで調べたところ、禁止されている興奮剤のメチルエフェドリンが含まれていることが分かり、コーチに申告した。チームに帯同していたトレーナーは規定に適合した風邪薬を用意していたが、相談はしなかったという。

 

この失態により、田知本選手は警告処分を受けました。

どの大会ももちろん大事ですが、これがオリンピックじゃなくて良かったですね・・・。

風邪薬ひとつでさえ注意しなければならないとは・・・アスリートは気が抜けません。

 

 

 

 

まとめ

田知本選手、努力が報われての金メダル!!本当に嬉しいです!!

リオオリンピックでの日本柔道は絶好調、波に乗っています!

残りの階級もこの調子で頑張って欲しいですね!!

⇒ 近藤亜美(柔道48kg級)はかわいい?父親や彼氏について調べてみた!

⇒ テディリネール(柔道)は最強で筋肉がすごい!判定に不服の過去とは?

⇒ 藤井裕子(柔道コーチ)の経歴や出身大学は?旦那や子供も調べてみた!

⇒ 高藤直寿(柔道)の嫁や耳の形について!得意技の肩車も気になる!

⇒ 大野将平(柔道)の父や兄は?ライバルや筋肉も気になる!

⇒ 永瀬貴規(柔道)のグランドスラムの誤審とは?父や兄もチェック!

⇒ ポポレミセンガ(柔道)のWikiや経歴は?生い立ちも調べてみた!

スポンサーリンク