昨年あたりから徐々に人気が出てきている“鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが)”。

この鳥獣戯画のフィギアが、ガチャ(別名:ガシャポン)で販売されると話題になっているようです!

 

鳥獣戯画とは、京都に高山寺に伝わる紙本墨画の絵巻物のこと。

甲・乙・丙・丁の4巻があり、ウサギ、カエル、サル、キツネなど擬人化して描かれていて、日本最古の漫画と言われています。

b0085736_2431617

 

販売される鳥獣戯画のフィギア、商品名は『鳥獣机画(ちょうじゅうきが)』だそうで、ただ飾るだけではなく、机の上を整理整頓してくれるというすぐれもの。

 

今回は、鳥獣机画のガチャがどこにあるのか、設置場所などを調べてみました!

スポンサーリンク


 

鳥獣机画はこんな商品!

全部で6種類あるのですが、2つずつ対になっていて、並べると絵巻物のワンシーンが再現できるようになっています。

それでは、6つそれぞれ見ていきましょう!

 

まずは烏帽子をかぶったカエル。

背中がクリップかけになっています。

58548

 

そして、対になっている烏帽子をかぶった猫。

鉛筆立てになっていますね。

フィギアの大きさ的に1本が限界なんでしょう・・・。

d3e697db50fed5a04473351c090e858e

 

座っているウサギ。

これは耳に輪ゴムや何かをひっかける仕様のようです。

見た感じ、手にもかけられるか??

518366b1da4e2666c6bc2ab7c3520305_content

 

こちら対になっているキツネ。

ヘアゴムをかけられるようになっています。

スポンサーリンク


シュシュも余裕でかけられそうです。

1b2ac812ed4fa7ad88f84df7f53ad7b6

 

笑い転げるウサギ。

メモが立てられます。

名刺も大丈夫そうですね。

Japaaan_33891_3

 

そして、対になっているカエル。

スマホスタンドなってるんです。

私個人的には、これが一番欲しいかも。

hqdefault

 

どれもかわいいですよね~。

ちなみに大きさは4cmぐらいだそうです。

全部集めても邪魔になることはなさそう。

 

鳥獣机画のガチャ設置場所(東京)は?

鳥獣机画のガチャ設置場所ですが、まだ発売されていないためか、調べても分かりませんでした。

 

ただ、発売元バンダイのガチャが置いてあるのが、

 

・東急ストア

・西友

・ヨドバシカメラ

・上野ヤマシロヤ

・マルエツ

・トイザらス

・イトーヨーカドー

・アニメイト

・ACOS

・長崎屋

(注・全ての支店や店舗に設置してあるわけではありません)

 

このあたりのようなので、近くを通った際や気になった方はチェックしてみてください。

 

また、バンダイでは“ユーザー投稿型検索サイト”を運営しており、発売後の具体的な設置場所はこちらで探すこともできそうですね。

⇒ ガシャどこ?

 

まとめ

鳥獣戯画のコミカルな感じと、味わいあるキャラクターたちがたまらなく好きです。

このフィギア、20代~40代の女性をターゲットにしているそうで、私もその中にしっかりと入っております。

 

人気の大人向けガチャと言えば『コップのフチ子』が思い浮かびますが、この『鳥獣机画』も話題沸騰間違いなしでしょう!

ガチャは1回300円で、今月下旬の発売予定です。

 

スポンサーリンク