イケメン俳優集団『D-BOYS』に所属する阿久津愼太郎さんが、9月30日付けで芸能界を引退することを発表しました。

あまりに突然だったため、ファンは大きなショックを受けているようです。

阿久津さんと言えば、以前バラエティ番組で「女装好き」を公表し話題となりましたね。

元々の顔立ちが整っているので、女装も似合っていましたが(笑)

 

今日は、阿久津愼太郎さんの引退について調べてみました!

スポンサーリンク


阿久津愼太郎 プロフィール

名前:阿久津愼太郎(あくつ しんたろう)

生年月日:1995年6月21日

出身地:栃木県

学歴:立教大学現代心理学部 在学中(2016年現在)

身長:178cm

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

 

当初ジャニーズ事務所に所属していたが、しばらくして退所。

2009年 第6回『D-BOYSオーディション』でグランプリを獲得し、現事務所に所属。

2010年 俳優集団『D2』に加入。

2012年 ドラマ『青空の卵』主演で俳優デビュー。

2013年 『D2』が『D-BOYS』と合体したことで、自身も『D-BOYS』メンバーとなる。

2014年 ショートフィルム「10分な学級会」で初監督を務める。

同年4月 立教大学に入学。

2016年9月30日 事務所との契約満了及び芸能界引退の予定。

 

阿久津愼太郎の芸能界引退の理由は?

ここで気になるのは、阿久津さんが芸能界引退を決めた理由です。

現在大学3年生の阿久津さん、将来について様々思うところがあったようですね。

「ここまで歩んできた6年間を経て、今後、1人の人間として社会の第一線で生きていくためには、自分には足りないモノがたくさんあることを実感しました。大学3年という、今後の人生の道を考えていく節目の年であることもあり、これからは、もっと自分を見つめていく時間を作っていきたいと思い、こうした結論に至りました。また次の第一歩を歩むために」

 

周りにいる同級生たちが就活モードになっていることも影響していたんでしょうか・・・。

芸能活動をしながら大学に通うという特殊な環境にあって、ふと「これで良いのかな」と思う時があったのかもしれません。

このまま俳優やタレントのような仕事を続けていくのもひとつの道だとは思いますが、将来の安定については保証がないですからね。

スポンサーリンク


阿久津さんは14才から芸能界に身をおいていますから、「ここらでゆっくり考えたい」という気持ちになるのも納得できます。

 

 

阿久津愼太郎の今後は?

阿久津さんは引退後の活動について、“次の夢に挑戦する”としか話していないようです。

現段階で具体的なことは決めていないのか、やりたいことはあるけれど敢えて公表しなかったのかは分かりません。

 

現在、阿久津さんは大学で心理学を勉強中ですので、その関係の仕事に就く可能性もなきにしもあらず。

何せ、高校2年生の頃から志望していた学部ですからね。

もっと突き詰めて学びたいという気持ちがあれば、大学院に進む場合もあるでしょう。

どちらにせよ、ちゃんと将来を見据えた選択をしそうです。

 

 

 

 

まとめ

阿久津さんは6月に21才になったばかりですから、いろんな意味でこれからですね~。

芸能界同様、今後も他の分野で活躍してくれるでしょう!

メディアで見かける機会はなくなりますが、頑張って欲しいですね!!

スポンサーリンク