格安スマホ業界参入で注目されている『LINEモバイル株式会社』。

その代表取締役社長を務める嘉戸彩乃さんが、若くて美しいと話題になっているようです!

確かに私も、説明会で話す嘉戸社長を見て「社長若っ!」と思いました(笑)

でも仕事が出来そうな雰囲気がにじみ出ていたので、妙に納得したのも事実です。

 

今日は、LINEモバイル代表取締役社長・嘉戸彩乃さんについて調べてみました!

スポンサーリンク


嘉戸彩乃のWikiや経歴は?

名前:嘉戸彩乃(かど あやの)

 

USB証券でITと通信分野を担当し、企業買収案件や資金調達関連の事業を担当。

その後、ビル内の共用通信設備に関わる企業に入社。

2015年 LINE株式会社に入社し、事業開発(新規事業立ち上げ)を担当。

2016年 LINEモバイル株式会社 代表取締役社長に就任。

 

嘉戸さんは、元々外資系の企業で仕事をしていたようですね。

超優秀な人材しか採用されない職場でしょうし、まさに“キャリアウーマン”という感じがします。

 

LINE株式会社は若手が働きやすい会社として知られています。

“おもしろい会社”と言うべきでしょうか。

以前、「LINE株式会社」が情報番組で特集され、その時の放送を拝見したのですが、社員のアイディアや意見を進んで取り入れる社風なんですよね。

 

嘉戸さんも入社して1年ほどですが、すでに子会社(LINEモバイル)の社長になっています。

たとえばLINE MUSICも、LINEバイトも事業開発チームから立ち上がったサービスです。業界ではサイバーエージェントさんが若手スタッフがリードして事業を創出する制度を採用されているそうですが、LINEも実は同じです。事業を提案してもらい、それが良ければプロジェクト化し、必要であれば法人化する。当然、リードしたメンバーはそのまま責任ある立場になってもらいます。

日本でも、今後こういった考えの企業が増えていくのかもしれません。

良いものを生み出すためには重要なことですね。

 

嘉戸彩乃の年齢は?

見た感じ若いのは分かりますが、何か落ち着いた “威厳” のようなものを感じるのは私だけでしょうか。

情報がほとんどない嘉戸さんですが、唯一年齢だけ判明しました!

 

嘉戸さんは現在31才だそうです!!

30前後かなとは思いましたが、おおよそ当たりました(笑)

ということは、1984年か1985年生まれということになりますね。

 

ちなみに親会社である「LINE株式会社」代表取締役社長CEO・出澤剛さんは現在43才。

大規模な会社の社長としては若い方だと思います。

何か新しいことを戦略として打ち出していくというのは、そう簡単に出来る訳ではないですからね。

スポンサーリンク


斬新な構想を持つ若手は、会社の大きな戦力でしょう。

 

嘉戸彩乃の出身大学は?

嘉戸さんの卒業した大学を調べてみましたが、公表されておらずハッキリとしたことは分かりませんでした。(※追記あり)

 

ですが、某サイトに嘉戸さんと同じ名前の方で「慶應大学2年」と掲載されているものがあり、もしそれが嘉戸さんであれば、“慶應義塾大学出身”ということになりますね。

10年ほど前の情報のようなので年齢も合うのですが、確証はありませんので、あしからず・・・。

 

まあ、高レベルの大学出身であるのは間違いないでしょう。

何か新しい情報が入り次第、追記していきます!

 

【※追記】

嘉戸さんの出身大学はやはり慶應義塾大学でした!

ちなみに法学部だったそうです。

高校は中高一貫のフェリス女学院とのこと。

お嬢様だったんでしょうねー。

 

 

 

 

 

まとめ

ライバルが多い格安スマホ業界で、LINEモバイルがどれだけのシェアを見込めるのか、とても気になります。

新しいことをすれば最初はみんな食いつきますが、どうやって継続させていくかが重要ですよね。

嘉戸社長はどこまで頑張れるのか?

その手腕に期待が集まります!

⇒ LINEモバイルの特徴や販売はいつから?評判や口コミも気になる!

スポンサーリンク