いよいよ開幕したリオパラリンピック。

今大会で陸上男子走り幅跳びに出場する山本篤選手が注目されています!

山本選手の凄さは他でもない、今年の5月1日に行われた代表選考会で世界記録を樹立していること(その後他の選手が更新)。

世界トップレベルの記録を持っているということで、嫌でも金メダルへの期待が高まりますね。

 

今日は、パラリンピック走り幅跳び・山本篤選手について調べてみました!

スポンサーリンク


山本篤 プロフィール

名前:山本篤(やまもと あつし)

生年月日:1982年4月19日

出身地:静岡県掛川市

学歴:日本聴能言語福祉学院 義肢装具学科 卒業、大阪体育大学大学院 体育学博士課程

身長:167cm

所属:スズキ浜松アスリートクラブ

 

幼い頃から野球やバレーボールをしており、掛川西高校へ進学後はバレーボール部に所属。

しかし、高校2年生の時に義足になり、卒業後は義肢装具士になるべく愛知県の専門学校へ進学。

同じ専門学校の学生だった義足スポーツ研究者から陸上を勧められ、競技の世界へ。

その後、競技用義足で練習を始めると、飛躍的に記録を伸ばし、2002年9月の関東身体障害者陸上競技選手権大会で優勝。

義肢装具士の国家試験にも合格し、就職先(株式会社松本義肢製作所)も決まっていたが、陸上を続けるために大学へ進学することを決める。

2004年 大阪体育大学体育学部へ入学。

2008年 スズキ株式会社へ入社。

同年、北京パラリンピック 走り幅跳び銀メダル、100m5位入賞。

その後、大学院に進み、運動力学を専門的に研究。

2012年 ロンドンパラリンピック 走り幅跳び5位、100m6位、200m8位。

2013年 IPC陸上競技世界選手権大会 走り幅跳び金メダル。

2014年 アジアパラ競技大会で金メダル3、銀メダル1を獲得。

2015年 IPC陸上競技世界選手権大会 走り幅跳び金メダル(2連覇)。

2016年 日本パラ陸上競技選手権大会で世界新記録を樹立し優勝(その後他の選手が更新)。

 

山本篤の障害は事故が原因?

高校時代に義足となった山本選手ですが、原因は何だったのでしょうか?

 

調べてみたところ、高校2年生だった2003年の春休みにバイクで自損事故を起こし、その事故がきっかけで左大腿部を切断することになったようです。

左脚の粉砕骨折により細菌が増殖し、4月、最終的に太ももから下を切断することに。高熱が続いてそれは大変でしたから、切断するかどうかは大した問題ではなかったですね。

 

粉砕骨折というだけでも治療はかなり大掛かりなものになりますが、事故の傷から細菌が入っていってしまったのかもしれませんね。

“過去があってこそ今がある”とは言いますが、実際に経験した人にしか分からない苦悩や想いは計り知れないものがあります。

スポンサーリンク


 

その後、いろんな人との出会いで陸上の才能を開花させた山本選手ですが、元々アスリートとしてのセンスも持ちあわせていたんでしょうね。

もちろん、才能に勝る“努力”あってこその素晴らしい結果ですが。

 

山本篤の結婚や嫁は?

山本選手の名前を検索すると、「結婚」という関連ワードが出てきます。

山本選手の奥さんはどんな方かと思って調べてみましたが、どうやらまだご結婚されていないようです!!

 

現在34才の山本選手。

すでに結婚していてもおかしくはない年齢ですが、多忙なためか未だ独身の模様。

 

就職してから大学院に進学したり、それと並行して競技も続けている訳ですから、恋愛する時間はないですよね、きっと・・・。

もしかしたら、そばで支えてくれる彼女がいる可能性もなきにしもあらずですが、今のところ具体的な情報はないようです。

 

ひとまず、諸々のことは「“パラリンピック”という大舞台が終わってから」という感じでしょうか??

新しい情報が入り次第、追記したいと思います!

 

 

 

 

 

まとめ

山本篤選手はリオパラリンピックの金メダル最有力候補と言われています。

とにかく悔いのない戦いをして欲しいですね!

日本中が応援しています!!

⇒ 津川拓也(パラリンピック水泳)のWikiや経歴は?障害も調べてみた!

⇒ 永尾嘉章(パラリンピック陸上)の嫁や筋肉は?障害も調べてみた!

スポンサーリンク