9月9日午後2時過ぎ、俳優の高畑裕太さんが群馬県警前橋署から釈放されました!

逮捕直後から言われていた、「起訴はほぼ確実、執行猶予はつかない」という読みは一体何だったのか?と、突然の報道にただただ驚きました。

高畑さんが釈放された時の様子は、ワイドショーでも生中継され、私もリアルタイムで拝見しましたが、一緒にいた女性弁護士がとても気になりました。

ネットでも話題となっているようです。

 

高畑裕太さんを担当している女性弁護士は一体誰なのでしょうか?

名前や勤務先の弁護士事務所を調べてみました!

スポンサーリンク


高畑裕太が前橋署から釈放

高畑さんは、警察署の前に集まった大勢の報道陣を前に、

「この度は、皆様に多大なるご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした!」

と、かなり大きな声で謝罪し、深く頭を下げました。

 

結構長い時間、少なくとも30秒以上は頭を上げることはなかったように思います。

 

印象としては、なんだか目をキョロキョロさせていて落ち着きがないような感じでしたね。

高畑さんは謝罪をした後、ワンボックスカーでその場を後にしたのですが、車に乗る直前にテレビカメラをにらむようにしていたのがちょっと怖かったです・・・。

 

高畑裕太の担当女性弁護士は誰?

釈放時、高畑さんと一緒に前橋署から出てきた女性がおり、その方が担当弁護士のようですね。

初め見た時、第一印象が「若いな~」だったのですが、芸能人を担当するということはそこそこ大きい事務所なのでしょうか?

 

この女性弁護士について調べてみましたが、名前や事務所についての情報は一切見当たりませんでした。(※追記あり)

年齢は、見た感じ30代半ば~後半ぐらいかと。

今後、弁護士同席で会見などすれば、もしかすると何かしら分かるかもしれませんが、現時点でその予定はないようです。

 

【※追記】

一部情報によると、現在『法律事務所 ヒロナカ』に所属している渥美陽子弁護士であるとのこと。

スポンサーリンク


公式サイトに顔写真などが載っている訳ではないので検証は出来ていませんが、今のところ最も有力な情報と思われます。

法律事務所ヒロナカ 弁護士紹介

 

今回の事件、被害者が女性だったため同姓の弁護士をつけたのではないかと言われていますね。

被害女性の心情的なものも考慮されているのかもしれません。

 

とりあえず、高畑さんは“不起訴で釈放”とされていますが、今後どうなるか決まった訳ではないというのが専門家の見解のようです。

不起訴処分には、将来起訴することを禁止するような効力はありません。最高裁でも、検察官が一旦不起訴にした罪を後日になって起訴しても、憲法39条の二重処罰禁止に違反しないとした判決があります。

仮に示談が成立していたとしても、強姦致傷は非親告罪なので、被害者が告訴を取り下げたとしても、起訴される可能性はあります。

したがって、高畑さんの釈放の理由がなんであれ、今後起訴される可能性がなくなったというわけではありません。

 

専門的な知識がある訳ではないので詳しいことは分かりませんが、今回の件が完全に終わるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

 

 

 

 

 

まとめ

その後、顧問弁護士から報道各社に送られたコメントによると、高畑さんは今後しばらく入院するとのこと。

また、「高畑さん側に違法性がなかったため不起訴になった」と主張しているようです。

果たして、真実が明らかになる時は来るのでしょうか?

⇒ 高畑裕太が実刑で芸能界引退?違約金や今後も気になる!

⇒ 大谷亮介(高畑裕太の父)の事実婚の真相は?不倫の噂も気になる!

スポンサーリンク