リオパラリンピック閉会式の引き継ぎセレモニーに、ダンサー・大前光市さんが出演します!

オリンピック閉会式の時と同様、今回もアーティストの椎名林檎さんが演出を務め、テーマは『POSITIVE SWITCH』。

大前さんは、自称“かかしのダンサー”として、数多くの舞台で素晴らしいダンスを披露しています。

 

今日は、ダンサー・大前光市さんについて調べてみました!

スポンサーリンク


大前光市のWikiやプロフィールは?

名前:大前光市(おおまえ こういち)

生年月日:1979年9月27日

出身地:岐阜県下呂市

学歴:大阪芸術大学 卒業

 

中学生の時、学芸会の主役に抜擢されたことがきっかけでダンサーを志す。

16才の頃から演劇を始める。

大阪芸術大学に入学し、多くのバレエ作品へ出演。

23才の時に義足となり、義足で踊るための研究と練習の日々を送る。

その後、実験的アーティスト集団『Alphact』に参加し、バレエダンサーとして復帰。

2008年 『DANCE COMPLEX2008』で優勝。

『第47回なにわ芸術祭』で舞踊作家部門新人賞、大阪府知事賞、大阪市長賞を受賞。

現在、「大人からはじめるHAPPYバレエ!」を主宰し、バレエの指導を行う。

新聞、テレビなどメディアにも多数出演。

 

紆余曲折あったようですが、ここ数年間の活躍は目覚ましいものがありますね!

大前さんが講師を務めるバレエ教室もかなり人気のようです。

 

大前光市の障害は事故?

大前さんは23才の時、突然交通事故に遭い、左足膝下を切断。

飲酒運転の車にひかれたそうで・・・。

悔やんでも悔やみきれないですね・・・。

 

大前さんが、当時 “命をかけていた” というバレエ。

大学卒業後、国内でも有数のバレエ団の最終オーディションまで進んだそうですが、その大事なオーディションの前日、事故に遭ってしまったそうです・・・。

 

今後への不安もあったと思いますが、大前さんは事故からわずか4ヶ月後には義足でバレエの練習を再開。

まずは初心者のクラスから始めたとのこと。

確かに、義足で踊るとなれば、力のかけ方やバランスが違いますよね。

その他、体操や武術なども学んだそうです。

 

ダンサーの命とも言える片足を失い、普通であれば何も手に付かない状態がしばらく続くと思うのですが、バレエに対する情熱が大前さんを突き動かしたのでしょうか。

その強い気持ちは尊敬に値します。

スポンサーリンク


 

大前光市の妹は?

大前さんの名前を検索すると、“妹” という関連ワードが出てきます。

「もしかして妹さんもダンサーか?」と思い調べてみましたが、具体的な情報はないようです。

大前さんのご実家やご両親がバレエをやっていた訳ではないみたいですし、妹さんも特にダンスをやっていた感じではなさそう・・・。

 

大前さんのブログを拝見すると、妹さんの写真が載っていました。

すでにご結婚されていて、お子さんもいるようですね。

お兄さんが素敵なダンサーでうらやましいです!!

 

 

 

 

【※追記】

パラリンピック閉会式・東京プレゼンテーションの動画です!

 

まとめ

SNSを見てみると、実際に大前さんのダンスを観たことがあるという方が結構いるようです。

というか、反響がすごくて驚きました!

パラリンピックのセレモニーをきっかけに、今後ますます活躍の場が広がりそうですね!

⇒ MIKIKO(振付師)のプロフィールや本名は?結婚や旦那も気になる!

⇒ GIMICO(義足のモデル)のWikiや経歴は?本名や障害も調べてみた!

⇒ AyaBambi(アヤバンビ)は同性夫婦?本名や年齢も調べてみた!

スポンサーリンク