歌舞伎俳優の中村橋之助さんに、まさかの不倫疑惑が浮上したようです!!

橋之助さんと言えば、妻の三田寛子さんと長年おしどり夫婦として有名だったはず。

歌舞伎の世界では、隠し子騒動などがよくある印象ですが、橋之助さんに関してはそういったことがないイメージだったので、少々驚いています。

 

今回不倫女性として名前が挙がっているのは、京都の人気芸妓・市さよさん。

気になったので調べてみました!

スポンサーリンク


中村橋之助 プロフィール

名前:中村橋之助(なかむら はしのすけ)

本名:中村幸二(なかむら こうじ)

生年月日:1965年8月31日

屋号:成駒屋

 

妻は女優でタレントの三田寛子。

3人の息子(国生、宗生、宣生)は全員が歌舞伎役者であり、2016年10月にそれぞれ襲名の予定。

 

不倫報道の内容は?

この不倫スクープ記事を掲載したのは、天下の『週刊文春』だったようです。

今年に入ってから本当にスゴイですね(笑)

 

いつから密会していたのかは不明ですが、橋之助さんと市さよさんは最近もかなりの頻度で会っていた模様。

8月下旬、市さよは京都から一週間で数回上京。週刊文春が確認しただけでも、その間に3回密会していた。

 

人気芸妓なのに、そんなに時間があるんでしょうか??

しかも京都からはるばる東京まで、ちょくちょく会ってるとしたらお金も労力もかかりますし、よほど会いたい気持ちがないと無理だと思います。

独身同士ならまだしも、橋之助さんは既婚者ですからね・・・。

 

その上、2人が密会場所が「ホテルオークラ」とのこと。

25年前に橋之助さんと三田寛子さんが結婚披露宴をした想い出の場所だそうです・・・。

 

【※追記】

橋之助さんが会見を行いました。

その内容によると、橋之助さんが市さよさんに会ったのはなんと20年以上も前!

歌舞伎と京都は結びつきが強く、いろんな面で尽力してもらい支えてもらっていたとのこと。

リポーターから、“不倫”や“男女関係”の有無についての質問が飛ぶと、全て「不徳の致すところ」と答えていた橋之助さん。

具体的な返答はありませんでしたが、否定していないところを見ると、まあ「事実」なんでしょうね・・・。

 

市さよの顔写真は?

芸妓ということですので、普段は白塗りでいらっしゃることが多いのかなと思います。

おそらくいろんなお座敷や料亭に出向いたりしているでしょうから、常連さんであれば「市さよ」という名前を聞いただけでピンと来るでしょうね。

 

顔写真ありました。

完全仕事モードですね。

 

白塗りしてない時はこんな感じのようです。

スポンサーリンク


和服のせいか、落ち着いてる雰囲気の方ですね。

仕事柄、橋之助さんは着物が似合う女性が好みなんでしょうか。

 

市さよの経歴やプロフィールは?

市さよさんは、京都の先斗町(ぽんとちょう)で芸妓をしているようですね。

祇園と並ぶ花街として有名なところだそうです。

 

市さよさんが先斗町で舞妓デビューしたのは、1995年。

その後、2001年に芸妓となっています。

舞妓とは芸妓になる前の未成年(15歳から20歳くらいまで)の少女のことです。舞妓として約5年間修行した後、芸妓になります。

週刊誌の情報によると、市さよさんは現在“30代”とのことですが、おそらく30代半ばぐらいだと思われます。

 

芸妓以外にも、京都に本店を持つ「小川珈琲」のCMやメディアにも度々登場し、地元では有名人のようです。

 

また、「GMK48」という京都の芸舞妓で結成しているグループがあるらしく、市さよさんは先斗町チームのキャプテンを務めている模様。

様々な活動を勢力的にやっているようですね。

 

市さよさんの動画がありました。

 

市さよの本名は?

市さよさんの本名を調べてみましたが、情報は一切ありませんでした。

芸妓さんや舞妓さんの名前は「市」「梅」「香」「菊」など、お決まりの漢字を含めて付けられることが多いため、芸名から連想させて本名を推測することも不可能なようです。

何か新しい情報が入り次第、追記したいと思います!

 

 

 

 

まとめ

橋之助さんは今、“襲名”を控えている大事な時期であるため、今回の件に関し妻の三田寛子さんは相当ご立腹のようですね・・・。

お気持ちお察しします。。。

ネットの情報によると、すでに2年ほど前から「芸妓の市さよは歌舞伎俳優の愛人」という書き込みがあった模様。

元手はそこからなんでしょうか??

噂って怖いですね。。。

スポンサーリンク