アニメーション映画『聲の形』がついに公開となりましたが、そのサウンドトラック『a shape of light』を手掛け、音楽を担当しているのが牛尾憲輔さん。

牛尾さんは「agraph(アグラフ)」名義でソロ活動をしており、業界では非常に評判が高いアーティストの1人です。

 

今日は、牛尾憲輔さんについて調べてみました!

スポンサーリンク


牛尾憲輔のWikiや経歴は?

名前:牛尾憲輔(うしお けんすけ)

生年月日:1983年3月1日

出身地:東京都

所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

 

実家が音楽教室をやっており(経営のみ)、兄弟全員がエレクートンを弾く中で、幼少期からピアノを習う。

小学4年の頃、accessの音楽と出会い、アーティストを志す。

中学2年の頃に、YAMAHAのシンセサイザーEOS-B900で打ち込み(accessのコピー)を始める。

高校生の頃からテクノ音楽などを聴くようになり、パソコンを使いオリジナル曲を作り始める。

高校卒業後は大学に進学し、音楽と現代芸術を専攻。

在学中、NTT西日本のウェブCMのコンペで採用され、ピアノ曲を制作。

また、Avid Pro Toolsの使い方を覚え、クラブキングでPro Toolsオペレーターとして番組制作に携わる。

大学2年生だった2003年、渋谷WOMBで開催されたテクノイベント「STERNE」で、ファンだった石野卓球を見つけ話しかけたところ、初対面にも関わらずアルバム制作に誘われる。

その1ヶ月後、石野卓球のソロアルバム「TITLE#1」と「TITLE#2+#3」の制作に携わる。

以降、テクニカルエンジニア及びアシスタントとして、電気グルーヴやDISCO TWINSの他、多くのアーティストの音源制作、ライブをサポート。

2007年 石野卓球主宰のレーベルからリリースされたコンピレーションアルバムに初のオリジナル楽曲『colours』が収録される。

2008年 agraph名義のデビューアルバム『a day phases』をリリース。

2010年 セカンド・アルバム『equal』をリリース。

2011年 バンド『LAMA』を結成。

その後も、楽曲のアレンジやCM音楽など多方面で活躍中。

 

牛尾さんは、映画『聲の形』の前にも、2014年にテレビアニメ『ピンポン』で劇伴を制作しています。

そう考えると、牛尾さんの楽曲を聴いたことがある人って意外と結構いますよね。

 

今回、牛尾さんが『聲の形』の音楽を担当することになったのは、山田尚子監督がagraphのファンだったことがきっかけだったようです。

山田(尚子)監督の方からお声がけいただいたんです。山田監督がずっとagraphの音楽を聴いていただいていたみたいで。聴いてる音楽がすごく近かったんですよ。過去の僕の作品を聴きながら、絵コンテを書く時のBGMはagraphなんですって言っていただいて。それで今回のお話を頂戴しました。

 

イメージと合っていたんでしょうね。

作品における音楽って本当に重要ですから。

 

牛尾憲輔の出身大学は?

牛尾さんの出身大学を調べてみたところ、

東京工科大学

であることが分かりました。

 

大学で「音楽と現代芸術を学んだ」と話していますので、おそらく “メディア学部 メディアコンテンツコース” に在籍していたのではないかと思います。

⇒ 東京工科大学 公式HP

 

牛尾さんは在学中から、ウェブCMコンペに応募したり、Pro Toolsオペレーターの仕事をしたり、いろいろと経験していますが、それは全て大学の先生から勧められてのことだったようです。

才能というか、センスというか、学生の頃から何か光るものがあったのかもしれませんね。

 

牛尾憲輔の使用機材は?

牛尾さんが使っている機材、気になる方も多いと思います。

 

調べてみたところ、

Steinberg(スタインバーグ)社製 『Cubase』

スポンサーリンク


のようですね。

 

牛尾さんは曲作りを始めた頃から、DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)はずっと『Cubase』なのだそうです。

バージョンも基本的には最新版を使用しているとのこと。

 

慣れているということも理由のひとつだとは思いますが、それ以上に機能や使い勝手などが良いということなんでしょう。

電子音楽家にとってなくてはならない商売道具ですから、機材選びも重要になってきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

映画公開後、即日鑑賞した人たちの音楽への評価が高いですね!

かなり綿密に作り上げた作品のようなので、これだけ手応えがあると音楽家冥利に尽きるでしょう。

さすが牛尾さんです!!

⇒ 山田尚子(京アニ監督)はかわいい?作品や既婚の噂を調べてみた!

スポンサーリンク