新体操日本代表チーム『フェアリージャパンPOLA』のオーディションが行われましたが、候補者の中で最も注目を浴びたのが16才のベネット・マヤさん。

マヤさんは9頭身という抜群のスタイルを持ち、長い手足が特長。

もし代表候補に選ばれたとしたら大きな戦力となるのではないでしょうか。

 

今日は、ベネット・マヤさんについて調べてみました!

スポンサーリンク


ベネット・マヤのWikiや経歴は?

名前:ベネット・マヤ(Bennett Maya)

生年月日:2000年5月27日

出身地:ブリスベン(オーストラリア)

身長:175cm

体重:53kg

 

幼少の頃からダンスや身体を動かすことが好きで、クラシックバレエを経験。

5才から新体操を始める。

2014年 千葉県で練習を開始(安達クラブ)。

2016年5月 オーストラリア国内の大会で3位。

 

ベネット・マヤの両親は?

マヤさんは名前から分かる通り、ハーフです。

両親の国籍ですが、父親のアンドリューさんがオーストラリア、母親の敦子さんが日本(仙台市出身)とのこと。

 

そのため、マヤさんは日本語も英語も話せるバイリンガルのようです。

現在は千葉のクラブを練習拠点としていますが、これまでオーストラリア国内の大会に出場していた経験もあるようですし、日本とオーストラリアを行ったり来たりしていた感じなのかもしれません。

 

今回、マヤさんは以下のようなコメントをしています。

「東京五輪が一番の夢。リオ五輪をテレビで見て、あの舞台に立ちたいと強く思った」

新体操競技のレベルとしては、オーストラリアよりも日本の方が高いですからね。

拠点を日本に移した理由はそこにあるのかなと思います。

 

ベネット・マヤのモデル事務所は?

スラリとした体型でハーフ美人のマヤさん。

スポンサーリンク


日本ではモデル事務所に所属しているとのこと。

 

事務所を調べてみたところ、

Ever Green Entertainment group

(エバー・グリーン・エンターテインメント・グループ)

であることが分かりました。

 

女優の岡本玲さんやモデルの栗原類さんを始め、多くの売れっ子芸能人を抱える大きな事務所のようです。

マヤさんの芸能界に入るきっかけは“スカウト”らしいのですが、『カミコレ!オーディション』(Ever Green主催)で特別賞を受賞したことから現事務所に所属することになったんでしょう。

 

今のところ、マヤさんが何か大きなCMや広告に出ていたという情報はないのですが、今回話題になったことで何らかのオファーがくる可能性もあるかもしれません。

 

 

 

 

まとめ

マヤさんの気持ちとしては、まず芸能活動よりも新体操優先でしょうね。

フェアリージャパンのレベルはかなり高いですし、メンバーに選ばれた場合、練習漬けの日々が待っています・・・。

代表決定は10月7日。

結果発表が楽しみです!!

スポンサーリンク