『日本オープンゴルフ選手権競技』で、アマチュアの畑岡奈紗選手が優勝しました!

アマチュアの選手がメジャーを制覇するのは史上初めて、そして今回史上最年少記録も更新されたようです!!

やはり最終日までどうなるか分からないもんですね~。

 

今日は、女子ゴルフの畑岡奈紗選手について調べてみました!

スポンサーリンク


畑岡奈紗 プロフィール

名前:畑岡奈紗(はたおか なさ)

生年月日:1999年1月13日

出身地:茨城県笠間市

身長:158cm

ドライバー平均飛距離:250ヤード

ベストスコア:63(2016年10月2日現在)

 

11才からゴルフを始める。

中学時代は陸上をしており、200mで県大会7位入賞。

中学3年の時、プロゴルファー・中嶋常幸主宰の『ヒルズゴルフ・トミーアカデミー』に入校。

2015年 高校2年の時『世界ジュニアゴルフ選手権』で個人、団体共に優勝。

同年、ナショナルチームのメンバー入りを果たす。

2016年 『日本女子オープンゴルフ選手権競技』で最年少優勝。

 

誰もが気になるのが、“畑岡選手の名前”だと思うのですが、「ナサ」という読み方はアメリカ航空宇宙局の「NASA」から取ったそうです!

“前人未到のことをするように”という意味が込められているとのことですが、その名の通りになりましたね(笑)

ご両親も感慨深いものがあるでしょう。

 

畑岡奈紗の出身高校は?

畑岡選手は現在17才。

現役の高校生です。

 

どこの高校に通っているのか調べてみたところ、

ルネサンス高校

であることが分かりました。

 

この高校は通信制の高校で、2006年茨城県に開校した比較的新しい学校のようです。

通信制なので普段はインターネットを使い勉強することができ、その分時間の拘束は少ないのが特長ですね。

畑岡選手はおそらくゴルフ中心の生活でしょうから、全日制の高校に通うよりも通信制の方が何かと便利だとは思います。

スポンサーリンク


 

畑岡奈紗の母親は?

今大会で畑岡選手のキャディを務めていたのが、母親の博美さん

元々、畑岡選手がゴルフを始めたのも、博美さんがゴルフ練習場に勤めていたことがきっかけだったそうです。

 

優勝が決まった際のインタビューで

母はコースで4日間かついでくれたので、本当にありがとうと言いたい

とコメントしていた畑岡選手。

感謝の気持ちは十分伝わっていると思います。

 

 

 

 

 

まとめ

今回の日本女子オープンは本当におもしろい展開だったと思います。

将来有望な若手が多く見られ、これからが本当に楽しみですね!

畑岡奈紗選手、おめでとうございます!!

⇒ 長野未祈(ゴルフ)のWikiや出身高校は?父親や彼氏もチェック!

スポンサーリンク