1月15日放送の『情熱大陸』

書家・中塚翠涛さんです。

 

中塚さんの字は人気ドラマや

映画などでも使用されており、

実際目にしている方も多いのではないかと思います。

 

その作風はとにかく斬新。

 

国内外問わず評価されているのも

分かる気がします。

 

今日は、書家・中塚翠涛さん

について調べてみました!

スポンサーリンク


中塚翠涛 プロフィール

名前:中塚翠涛(なかつか すいとう)

生年月日:1979年7月24日

出身地:岡山県倉敷市

学歴:大東文化大学文学部中国文学科 卒業

 

中塚さんは4才から書道を始めたそうです。

 

4才って字を書けるか書けないか

ぐらいの年齢だと思うのですが、

そう考えると、かなり早い段階で

書道の世界に入ったということが分かります。

 

また、中塚さんは女優のようにキレイな方ですが、

以前はモデル事務所に所属していた模様。

 

テレビ番組のアシスタントなどもしていたとか。

字だけではなく見た目も美しいですからね~。

 

中塚翠涛の本名は?

書家の方って、大体みなさん

本名とは別の名前を持っていますよね。

 

有名どころで言うと、武田双雲(そううん)さんや

紫舟(ししゅう)さんが思いつきます。

 

中塚さんも“翠涛(すいとう)”という

名前で活動していますね。

 

果たして、本名は何なのでしょうか?

 

調べてみたところ、本名非公開となっていますが、

「中塚愛」というお名前のようです。

 

本名も素敵ですね~。

確かに“翠涛”の方が書家っぽい感じはしますが(笑)

 

ところで、こういう書家名って

どうやって考えるんでしょうか?

 

「画数」とか「好きな漢字の組み合わせ」とか

はたまた「自分の師匠からつけてもらう」とか

何かしら意味はあるんだと思いますけどね。

 

中塚翠涛の書道の段は?

私も小学生の頃、書道教室に通っており、

年に何回か昇級・昇段試験的なものがありました。

 

ここで素朴な疑問なのですが、

中塚さんって何段なんでしょうか?

 

調べてみましたが、段位が分かるような

有力な情報はありませんでした。

 

というよりも、もはやそう言ったレベルの話では

ないんじゃないかと思います。

 

人に指導しているということですので、

仮に“師範”の資格を持っているとすれば、

十段を取得した後、更に試験を受けることになります。

 

段位だけで考えると、おそらく

十段(最高段)までは取得済みでしょうね。

 

中塚翠涛の結婚や旦那は?

美人書家として有名な中塚さん。

ご結婚はされているんでしょうか?

 

さぞやイケメンな旦那さんでも

いらっしゃるのではないかと思っていましたが、

既婚の事実や交際に関する情報は

特にないようです。

 

美人でチャーミングな方なので

随分お若く見えますが、37才なんですね~。

 

結婚してお子さんがいらっしゃっても

おかしくはない年齢ですが、今は仕事も忙しいでしょうし、

プライベートは後回しという感じなのかもしれません

 

まあ、いきなり“電撃入籍”

とかのパターンもありますから、

こればっかりは分かりませんけどね(笑)

 

 

 

 

まとめ

小さい頃にやっていた習い事の中で

大人になってから最も役に立ったな~

と思ったのは書道でした。

 

クセ字が直った上、

集中力もついたような気がします。

 

今美文字ブームですから、

放送後に書道やペン字を始める人も

増えるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク


スポンサーリンク