現職としては全国最年少の市長

が誕生しました!

 

大阪府四條畷市長・東修平氏、

年齢なんと28才です!!

 

ビックリするほど若いですね・・・。

 

東氏は現職を破っての初当選ということで、

市民の期待もかなり大きいのではないかと思います。

 

どのような方なのでしょうか?

気になったので調べてみました!

スポンサーリンク


東修平のWikiや経歴は?

名前:東修平(あずま しゅうへい)

生年月日:1988年10月3日

出身地:大阪府四條畷市

 

東氏は大学院を卒業後、外務省に入省

 

そのままエリート街道まっしぐらかと思いきや、

外務省職員は1年半ほどで辞めてしまいます。

 

東氏が次に選んだ職場は

コンサルティング会社「野村総合研究所」

 

インドを拠点に日本やアジアを行き来し、

経営コンサルタントとして活躍。

 

東氏はすでにこの頃から

地元に戻って地元のために役立つことがしたい

と考えていたようですね。

 

市長選出馬を前に退職したようですが、

国内外でのいろんな経験全てが

今後の市政に生きてくることでしょう。

 

 

東修平の出身大学は?

東氏の出身大学はどこなのでしょうか?

 

外務省に勤務するぐらいですから、

高学歴であるのは承知していますが・・・。

 

はい、やはりその通り。

 

東氏の出身大学は、京都大学でした。

ちなみに、大学院も修了しています。

 

また、特技だという“マンドリン”の腕前は

かなりのものらしく、大学3年生の時に

国際コンクールに出場したそうです。

 

勉強だけでなく音楽までも・・・。

 

とりあえず何でも器用にできてしまうタイプ

なのかもしれませんね。

 

東修平の結婚や嫁は?

果たして東氏は独身なのか、既婚者なのか

 

調べてみたところ、結婚に関する情報は

今のところないようです。

 

20代後半ですので、

奥さんがいてもおかしくはないと思いますが、

立候補する直前まで仕事も忙しかったでしょうし、

おそらくまだ独身だと思います

 

これからやることも盛り沢山ですから、

まずは結婚よりも政治が先でしょうね。

 

 

 

まとめ

「市長」と聞くと、どうしても年配の方を

イメージしてしまうのですが、

東氏のように若い市長だと

新鮮な感じがして非常に良いですね!

 

町も生き生きするんじゃないでしょうか。

 

やっぱり若年層が動かないと

本当の活性化はできないと思います!

 

是非とも頑張って欲しいですね~。

スポンサーリンク


スポンサーリンク