トライアスロン選手の小林大哲さんが

ナショナルチームの合宿中に

事故でお亡くなりになったそうです。

 

小林選手は国内の強化指定選手に選ばれており

東京五輪での活躍も期待されていたとのこと。

 

今日は、トライアスロン選手・小林大哲さん

について調べてみました。

スポンサーリンク


小林大哲のWikiや経歴は?

名前:小林大哲(こばやし ひろあき)

生年月日:1992年4月28日

出身地:千葉県千葉市

学歴:順天堂大学スポーツ健康科学部 卒業

身長:165cm

体重:53kg

 

小林選手は大学時代、

陸上部の長距離選手だったそうです。

 

箱根駅伝で走ることを目指していたのですが、

残念ながらメンバー入りを果たすことができず、

その後トライアスロンに転向。

 

大学卒業後、2015年3月に

日本食研へ入社し、トライアスロン部に所属

 

日本食研の実業団トライアスロン部は、

強豪選手が揃っており、

特に男子の活躍が目立っているようです。

 

国内ランキング10位の小林選手は

ワールドカップ出場を目標にしていたみたいですね。

 

事故の原因などは調査中のようですが、

報道されている当時の状況をみると、

急な体調の変化など、小林さんの身に

何かあったのではないかと思ってしまいます。

 

宮崎県警高岡署などによると、現場は下り坂の右カーブ。選手8人が間隔をあけて列になって走っていたところ、真ん中にいた小林さんが列から離れ、3本のガードロープを飛び越え、崖下に転落したとみられる。

 

志し半ばでの予期せぬ事故、本当に残念です。

 

小林大哲の戦績は?

小林選手の戦績を調べてみました。

 

・日本選手権(U23) 優勝

・豊崎トライアスロン in とみぐすく 23位

・愛南町いやしの郷 トライアスロン大会 2位

 

競技歴はそこまで長くないものの、

優勝や2位など、輝かしい成績を残しています

 

トライアスロンは、水泳、自転車、長距離走と

かなりの体力が必要ですし、

本当に過酷なスポーツですよね・・・。

 

心底好きな人でなければ続けられないと思います。

 

 

 

 

 

まとめ

小林選手は、同じ競技をしている方々の間で

かなり有名な方だったようですね。

 

「まさにこれから」という将来有望な選手だっただけに

周囲の悲しみは相当大きいことでしょう・・・。

 

ご冥福をお祈り致します。

スポンサーリンク


スポンサーリンク