NHK佐賀制作のドラマに、タイ人俳優の

ティティ・マハーヨーターラックさんが

出演することが決まったそうです。

 

主演は上白石萌音さんで、

ティティさんはその相手役を務めます。

 

日本のドラマは初主演というティティさん。

 

一体どんな俳優さんなのでしょうか?

 

今日は、

ティティ・マハーヨーターラックさんの

プロフィールや年齢、日本語の実力

について調べてみました!

スポンサーリンク


ティティのWikiやプロフィールは?

名前:ティティ・マハーヨーターラック

英語表記:Thiti Mahayotharak

出身地:コンケン県(タイ)

 

ティティさんは、タイで大ヒットを記録した

テレビドラマ『ホルモンズ』の

新人オーディションで10万人の中から

選ばれ、芸能界デビューしました。

 

その後、複数のドラマや映画に出演し、

現在は若手イケメン俳優として、タイ国内で

かなりの人気を誇っているようです。

 

歌手やモデルとしても活躍している模様。

 

ティティさんは、2015年、

日本の佐賀を舞台にしたドラマ

『Stay Saga~わたしが恋した佐賀~』に出演

しており、そのことが今回の相手役起用に

繋がったのかもしれませんね。

 

主演ではないので、メインでは

写っていませんが、合間合間に

ティティさんを確認することができます。

『Stay Saga~わたしが恋した佐賀~』オフィシャルトレイラー

 

ちょっとおもしろそう・・・。

字幕版があれば見てみたいなぁ~。

 

ティティの年齢は?

ティティさんは何才なのでしょうか?

 

見た感じかなり若く見えますが、

実年齢はいくつぐらい??

 

調べてみたところ、

1996年11月19日生まれ

であることが分かりました。

 

そうすると、今ちょうど20才

誕生日が来て21才になる訳ですね!!

 

顔が童顔なので、あと数年は

10代の役もいけそうです(笑)

スポンサーリンク


ティティの日本語の実力は?

ティティさんの日本語の実力

どの程度なのでしょうか?

 

ちなみにティティさんはこれまでも

何度か日本を訪れています。

 

ドラマの撮影以外では、2016年4月に

開催された『第9回沖縄映画祭』の時に

来日し、舞台挨拶をしています

 

ちなみにこの時上映されたのは

『メイ・フー?(May Nai Fai Rang Frer)』

という作品だったようですね。

 

とは言え、今のところ、ティティさんが

日本語を話している様子を確認できる

動画や記事などはないようです。

 

あくまで推測にはなってしまいますが、

ドラマ出演のオファーがあってから

すぐに日本語を勉強し始めたとすれば、

現時点で、ある程度話せるレベルには

なっているんじゃないかと思います。

 

確か、ドラマや映画のオファーって、

出演者のスケジュールを抑えるため、

撮影が始まる相当前に打診するんですよね。

 

もちろん通訳の方はいると思いますが、

他の出演者もスタッフも

みんな日本人でしょうし、

そこそこ話せるようになってからでないと

辛いかもしれません。

 

まあ、撮影が始まれば、自然と

日本語は身についてくると思いますが。

 

ちなみに、ドラマの内容はこんな感じです。

 

有明海に広がる干潟や、温泉地として親しまれている嬉野市の嬉野温泉を舞台に、女子高校生がふとしたきっかけで出会ったタイの若者との交流を通じて、地域の魅力を学んでいく過程を描く青春ドラマ。

 

“片言の日本語で話すタイの若者”

という設定なのか、はたまた

“日本滞在が長くネイティブなタイの若者”

という設定なのか・・・。

 

それによっても求められる

日本語のレベルが違ってきますね。

 

そのうちNHKで撮影の様子など

放送される可能性もあるかもしれません。

 

 

 

まとめ

個人的にタイという国もタイ人の国民性も

とても好きなので、こういった形で

日本とタイが交流できるのは嬉しいですね。

 

佐賀県はタイ人の観光客が

多いんでしょうか?

 

このドラマがもしタイで放送されれば、

ロケ地巡りツアーとか話題になりそうです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク