ANA(全日空空輸)が会見を行い

現在の社長である篠辺修氏の退任

平子裕志氏の社長昇格を発表しました!

 

人事は4月1日付けとのことで、

退任後、篠辺氏はANAホールディングスの

取締役副会長に就任することが

決まっています。

 

今日は、新社長・平子裕志

について調べてみました!

スポンサーリンク


平子裕志のWikiや経歴は?

名前:平子裕志(ひらこ ゆうじ)

生年月日:1958年1月25日

出身地:大分県

 

平子氏は大学卒業後、ANAに入社し、

今まで一度も転職することなく

ANA一筋で来た方のようです。

 

これまで、東京空港支店の旅客部長や

企画室企画部長を務め、

2012年にANA米州総支配人兼

ニューヨーク支店長に就任。

 

海外路線の拡大に尽力してきた

功績があるようですね。

 

2015年からANAホールディングス

取締役執行役員を務めており、

この度、社長に抜擢された模様。

 

30年以上に渡って同じ会社で

働いている訳ですから、ANAに関して

分からないことはないでしょう。

 

いろんな部署を渡り歩き、

様々な経験を積んできていることも

社長就任の大きな理由になったのでは

ないかと思います。

 

平子裕志の出身大学は?

平子氏の出身大学を調べてみたところ、

天下の東京大学

であることが分かりました!

 

学部は経済学部とのこと。

 

経済学部を卒業した人の主な進路としては

やはり金融関係や証券会社、

ファイナンシャルプランナーや

コンサルタントなど、専門的な知識が

必要となる職業に就く方が多いようです。

 

そんな中、平子氏がANAを選んだ理由は

何だったのでしょうか?

 

ANAは大卒の人気企業ランキング上位の

大企業ですし、国内にとどまることなく

グローバルな視点で仕事ができると

思ったのかもしれませんね。

スポンサーリンク


平子裕志の家族は?

平子氏の結婚や子供について

調べてみましたが、

具体的な情報はないようです

 

おそらく既婚で、お子さんもいらっしゃる

とは思いますが・・・。

 

ただ、かなり多忙でしょうから

ゆっくり家族で過ごす時間は

ほぼほぼないでしょうね~。

 

父親が大企業のトップというのも

格好良くてうらやましいですけど。

 

私なら自慢します(笑)

 

 

 

 

まとめ

ANAが会見を開くと突然報道されたため

経営状態の悪化など良からぬことを

想像した方も多かったようですね。

 

現状、経営悪化の事実はないそうですよ。

 

平子氏の社長就任で

ANAはどのように変わっていくのか?

 

東京五輪もありますし、

いろんな意味で期待できそうですね!

スポンサーリンク


スポンサーリンク