森友学園が開校を予定していた

「瑞穂の國記念小學院」

 

その建設を請け負っていたのが

大阪府吹田市にある『藤原工業』です。

 

工事代金が約11億円ほど

未納になっているということで、

大変な損害を受けている模様。

 

籠池泰典理事長の証人喚問でも

何度か会社名が出てきていましたね。

 

今日は、藤原工業の社長

藤原浩一氏について調べてみました!

スポンサーリンク


藤原浩一の経歴や出身大学は?

名前:藤原浩一(ふじわら こういち)

出身地:大阪府

 

藤原社長の出身大学を調べてみたところ

関西大学であることが分かりました。

 

 

ちなみに工学部建築学科を

1986年に卒業しています。

 

藤原工業株式会社の前身である

『藤原工務店』は1970年に開業。

 

1989年、業務拡張に伴い

現在の株式会社になっています。

 

藤原社長が代表取締役に就任したのが

1989年4月だったようなので、

そのタイミングで変更したんでしょう。

 

大学を卒業して3年しか

経っていない計算になりますので、

藤原社長は若くして

会社の代表になったということですね。

 

ホームページを拝見すると、

個人住宅などの他、

ビルやマンション、保育園など

大きな建物も手掛けており、

かなりしっかりした会社なんだろう

という印象を受けます。

スポンサーリンク


藤原工業が倒産の噂?

「藤原工業」と検索すると、

“倒産”という関連ワードが出てきます。

 

これはやはり、今問題となっている

小学校建設の未払金に関連している

と思って間違いないでしょう。

 

現時点で未納分が約11億あり、

施工自体も最後まで行われるのか

分からない状態ですからね。

 

自己資本がそこそこある会社だとしても

10億以上の損害を受けるとなると

相当厳しいものがあると思います。

 

藤原工業はここ数年で

急成長していたこともあり、

“倒産”という言葉には

明らかに遠い会社だったはず。

 

ですがここにきて、金額の違う契約書を

3種類作っていたことが発覚し、

藤原社長もそれを認めています

 

真相はこれから明らかに

なっていくのだと思いますが、

様々な事柄が絡んでいるため

何が本当で何が嘘で誰が悪いのか

訳の分からないことに

なっているのも事実です。

 

 

 

 

まとめ

真相究明までには

まだまだ時間がかかりそうですね。

 

この問題に関わっている登場人物も

日に日に多くなっていってますし・・・。

 

そのうち相関図的なものを作ってくれないと

整理がつかないレベルになるのでは(笑)

⇒ 山口貴士弁護士(籠池氏補佐人)の経歴は?出身大学や事務所が話題!

⇒ 籠池町浪(かごいけちなみ)のWikiや経歴は?出身大学や結婚も気になる!

⇒ 加計孝太郎の経歴や父親は?安倍晋三との関係も調べてみた!

スポンサーリンク


スポンサーリンク