山田千賀子(てるみくらぶ社長)のWikiや経歴は?出身大学や評判が話題!

格安旅行代理店『てるみくらぶ』を巡り、

トラブルが起こっているようです。

 

てるみくらぶを介してツアーや航空券、

ホテルなどを予約した旅行客に対し、

突然「発券システムのトラブルのため、

現時点で利用できるか確認できていない」

旨メールが届き、実際に搭乗できない方や、

現地のホテルがキャンセル扱いに

なっている方など被害はさまざま

 

はっきりと公式に発表された訳では

ありませんが、一部で

「このまま倒産するのでは?」との声も

上がっているようです。

 

一体何があったんでしょうか・・・?

 

今日は、てるみくらぶの山田千賀子社長と

会社の判や口コミなどを調べてみました!

スポンサーリンク


山田千賀子のWikiや経歴は?

名前:山田千賀子(やまだ ちかこ)

出身地:島根県

 

いろいろと調べてみましたが、

山田社長に関しては、

ほとんど情報がありません

 

唯一分かることと言えば、

元々添乗員をやっていて、

26才で役員になり、社長に就任したのが

31才の時だったことぐらいでしょうか。

 

また、山田社長はてるみくらぶの他、

『株式会社自由自在』の代表取締役も

兼務している模様。

 

ちなみにこの会社も

いわゆる“格安旅行代理店”で、

設立されたのは2005年のようです。

 

31才で社長就任と聞くと

かなり若い感じがしますが、

若さゆえ、斬新なアイディアや

試みも多数行ってきたみたいですね。

 

今ではインターネットから

24時間旅行予約ができますが、

これを最初にやったのが

てるみくらぶだったとか。

 

格安と言えど、会社がここまで

大きくなったのは、時代のニーズに

合ったことも理由のひとつでしょう。

 

山田千賀子の出身大学は?

山田社長の出身大学ですが、

こちらも情報なしです。(※追記あり)

 

高卒で入社した可能性もなくないですが、

おそらく大学は卒業している

のではないかと思います。

 

なかなかやり手のようですので

経済や観光業について専門的に

勉強してきている可能性もあるのかなと。

 

もちろん直接現場に出ることで学び、

どんどん実力をつけていく人もいますが。

 

観光業は、頻繁に旅行へ行く方や

長年添乗員をやっている方など

実際に経験していないと

分からない部分も多いでしょうからね。

 

【※追記】

どうやら山田社長は、

神奈川県内の私立大学を卒業している模様。

 

具体的な学校名は

分かり次第記載したいと思います。

スポンサーリンク


てるみくらぶの評判や口コミは?

 

1998年に設立された『てるみくらぶ』

 

平成28年9月期の売上高は

約195億だったようですし、

そのデータだけを見ると

危うい部分は感じないのですが、

一体何があったのでしょうか?

 

2018年新卒採用のサイトページも

開設されていますし、

よく事情が分かりません。

 

経営危機であれば、

スタッフも雇えないと思うので・・・。

 

そんな中での今回のトラブル。

 

航空会社への支払いがされておらず、

“債務不履行”になっている

との情報もあるようですね。

 

観光庁も調査を始めた模様。

 

てるみくらぶを利用した方々の

評判や口コミをまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

まれに良い口コミもあるようですが、

ほとんどがあまり良くない印象です。

 

みなさん価格の安さをメリットに

予約していますが、同行した

添乗員さんの対応などに

不満がある方が多いみたいですね。

 

私は実際利用したことはありませんが、

以前からこういった口コミは

度々見られていた模様。

 

「安かろう悪かろう」と感じでしょうか。

 

【※追記】

旅行代金の返金に関して、コメント欄に

書き込みを頂きましたので調べてみました。

 

てるみくらぶは、日本旅行業協会

(JATA)の会員であるため、

こちらで弁済の手続きができるようです。

 

3月27日に営業停止したことを受け、

専用のページが開設されていましたので

予約をして支払いを済ませてしまった方は

一度問い合わせしてみてください。

 

⇒ 日本旅行業協会 株式会社てるみくらぶの件

 

そして同日、山田社長が会見を開きました。

 

発表では、負債総額151億円、

3万6000件の旅行に

影響が出ているとのこと。

 

また、関連会社の「自由自在」も

3月27日に営業停止を発表しています。

 

まとめ

とにもかくにも、今てるみくらぶの

旅行パックで海外にいる方々が心配です。

 

帰りの搭乗券が予約できていないという方も

いるようで、SNSでは助けを求める

ツイートも多数見られます。

 

知り合いもいない海外でそんなことに

なったら不安で仕方ないですよね。

 

その一方、今ツアーで現地にいて、

この状況を全く知らない人たちも

いるんだとか。

 

今後の対応に注目が集まっています。

 JALF(宿泊施設活性化機構)とはどんな団体?仕事内容や年収が気になる!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


8 件のコメント

  • てるみくらぶは3/27に東京地裁に破産申請、同日に破産手続き開始決定を受けた。

    • 通りがかりさん

      コメント及び情報ありがとうございます。

      今報道でてるみくらぶの破産開始決定を確認しました。
      噂はありましたが、確実なものとなってしまいましたね・・・。

  • テルミの旅行は何度か行きましたがホテル食事観光全て満足のいくものでファンでした。いま五月のモロッコ旅行入金済みでショックを受けています。お金戻らないのでしょうか?

    • 藤井園子さん

      コメントありがとうございます。

      てるみくらぶはJATA(日本旅行業協会)の会員になっているため、そちらで弁済手続きができるようです。
      ただ、人数や被害額によっては全額返金が難しい場合もあるとのこと。

      まずはJATAにご連絡をお勧め致します。
      てるみくらぶの返金に関する案内のページがありましたので、ご覧頂ければと思います。
      https://www.jata-net.or.jp/travel/info/qa/bond/170324_terumiinfo.html

  • 過去に台湾旅行をしてなかなか良かった。その記憶で昨年9月に 関係会社の自由自在に振込して4月にハワイに出発の予定だった。負債額から見て返金は0に近いだろうと思うと腹が立つ。自転車操業をしてたとしか思えないが、実態はどうだったのだろう。
    てるみくらぶ は旅行業者協会宛てに営業停止を届けているが 自由自在は今現在では届をだしていないみたいなので、債権届もできない。

    • komatta おじさんさん

      コメントありがとうございます。

      「自由自在」で旅行予約されていたんですね・・・。
      今は「てるみくらぶ」の事だけ報道されていますが、そちらの会社の現状はどうなっているんでしょうか??
      結局のところ、同じ系列の“格安旅行代理店”ですから、芋づる式に倒産する可能性もありそうな気がします。

  • ここも粉飾決算して、表向きよく見せていたんではないでしょうか?
    株主や顧客は、表面的なものしかわかりません。同業者であれば、
    怪しい情報は得られますが、まったく知らない人達にとっては、会社の
    本当の財務状態が把握できません。
     従って、騙されたものと同じです。情報の非対称性というものが、ありますが、まったく相手方の真の情報が伝わらないのは、株主や顧客にとって怖い事です。 おカネは戻らないのでしょう。

    • 匿名さん

      コメントありがとうございます。

      まさにおっしゃる通りですね。
      なんだかんだ言って、結局は内部の人間か会社に精通している人たちでなければ分からない部分が多いと思います。
      事が公になるギリギリまで広告を出し、予約受付をし、旅行代金の支払いを急かし、どう考えても計画的。
      「詐欺」と言われても仕方ありませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)