4月9日放送の『情熱大陸』

テキスタイルデザイナー・森本喜久男さん

が出演します。

 

森本さんは、絶滅危機にあった

カンボジア伝統の織物を復活させ、

ひとつの村まで作ってしまったという

世界的にも高い評価を受けている方です。

 

勢力的に活動している森本さんですが、

実はガンを患っており、

余命5年の宣告を受けています・・・。

 

強い意志と使命感のある人は

本当に強いですね。

 

今日は、森本喜久男さんと

手掛けている織物について調べてみました!

スポンサーリンク


森本喜久男のWikiや経歴は?

名前:森本喜久男(もりもと きくお)

生年月日:1948年11月3日

出身地:京都府

学歴:定時制高校 卒業、レイデザイン研究所テキスタイルデザイン科 卒業

 

森本さんは1971年、京都の

手描き友禅工房に弟子入りしました。

 

その後テキスタイルの学校で学び、

1975年に「森本染芸」を創業。

 

1980年に初めて訪れたタイの博物館で、

カンボジアの織物と出会います

 

その後、ボランティア活動のため

タイの難民キャンプなどを訪問。

 

現地にて草木染めの調査及び

指導も行っていたそうです。

 

1992年、タイの

キング・モンクット工科大学にて

テキスタイルデザインの講師を務める。

 

1996年、カンボジアのプノンペンに

NGO『IKTT(クメール伝統織物研究所)』

を設立。

 

2003年になると、IKTTを

シエムリアップ市に移転し、

織物の村『伝統の森』を開拓し始めました。

 

村には現在70人ほどが

生活しているそうです。

 

森本さんはこれまで、ロレックス賞や

社会貢献者表彰、外務大臣賞など

様々な賞を受賞しています。

 

 

IKTTの織物の購入方法は?

IKTTの織物を購入したい場合は

どうしたら良いのでしょうか?

 

調べてみたところ、

3つの方法があるようです。

 

①カンボジアの現地店舗で購入する

住所は以下の通りです。

No.472, Viheachen Village,

Svaydongkum Commune, P.O. Box 9349,

Siem Reap Angkor, CAMBODIA

 

 

②展示・販売会や報告会で購入する

不定期ではあるようですが、

国内でIKTTの展示・販売会や報告会が

開催される時があり(主に東京・京都)

そちらで購入できるようです。

 

現地へ行くのは無理でも

「国内であればなんとか行ける」

という方もいらっしゃるでしょう。

 

実物を見ることも出来ますね。

 

開催日程などは

以下のサイトで確認できます。

 

 IKTT Japan News

 

③通信販売で購入する

IKTTは2017年4月から

ネット販売を始めたようです。

 

「遠方のため展示・販売会にも行けない」

という方にとっては本当に便利ですよね。

 

通販の導入で、IKTTの織物が広く知られ

多くの方が使ってくれるようになれば

良いなと思います。

 

⇒ IKTT製品のインターネット販売

スポンサーリンク


IKTTの織物の値段は?

さて、気になる値段ですが、

商品によってかなり幅があります。

 

ウェブで確認できるものですと、

安いもので1万3000円台~

 

高いものですと13万円以上するようです。

 

やはり手間がかかっていますし

当然安くはありません。

 

ですが、クオリティの高さを考えると

妥当な値段だと思います。

 

 

また、好きな布や服を染めてもらえる

「受注染め」のサービスも行っている模様。

 

価格や色、配送料などの詳細は

ポータルサイト下部に掲載されています。

 

IKTT ポータルサイト

 

いろんな試みをされていて

本当に素晴らしいと思います。

 

 

森本さんは現状維持ではなく

常に進化系であり続ける方なんでしょう。

 

また、数年前から無印良品と共同で

新しい商品の開発も行っているようですし、

森本さんの活動に賛同する人や

企業も増えているみたいですね。

 

 

まとめ

森本さんのような生き方、本当に憧れます。

 

現地を訪れた人は、工房を

見学することもできるようですね。

 

生きているうちに一度は行ってみたい。

 

そして、機会があれば展示・販売会や

報告会にも足を運んでみたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク