国内のスノーボード強化選手の不祥事

相次いでいますが、2016年4月に

競技者登録の無期限停止処分を受けていた

男子選手が、更生プログラムから

離脱していたことが分かりました。

 

この男子選手は、全日本スキー連盟が

組んだ更生プログラムにより

ボランティア活動などしていた

ようなのですが、それを勝手に辞め、

海外の大会に出場していた模様。

 

実力のある選手らしいので、

大会に出たい気持ちも分かりますが

自分が起こした不祥事ですので

同情の余地はありませんね。

 

更生プログラムを離脱した

男子スノーボード選手は、

一体誰なのでしょうか?

スポンサーリンク


更生プログラム離脱の選手は誰?

このスノーボード選手に関して

分かっていることをまとめると

 

・現在20才

・国際大会で上位入賞など実績がある

・2016年4月に処分を受けた

 

やはり強化選手というだけあって

国際大会でもそこそこ知られている

選手なんでしょうね。

 

昨年不祥事があった際の報道を見てみると

処分を受けた2選手のうち

1人はソチオリンピックに出場していた

選手だったようですね。

 

これらの条件に基づき調べてみたところ

合致する選手がいました。

 

角野友基(かどのゆうき)選手です。

 

 

角野選手は、1996年5月18日生まれ。

兵庫県出身です。

 

今回の件に関して、一部ネット上で

「稲村奎太選手ではないか」

という声があるようですが、

稲村選手は不祥事には全く関係なく

自身のSNSでも完全否定しています。

スポンサーリンク


試合にも普通に出場していますし、

事実に反した情報が

拡散してしまったようですね。

 

潔白で真面目にやってきた選手が

とばっちりを食った形に・・・。

 

 

 

 

まとめ

世間の声を聞いてみると、

実に様々な意見がありますね。

 

今回この該当選手は、

更生プログラムを離脱したことにより

平昌オリンピックを間近にして

処分継続となる見込みのようですが・・・。

 

今後この選手がどうなってしまうのか

非常に気になるところです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク