みなさん「給食」は好きでしたか?

 

私の場合、中学高校は

お弁当持参だったので“学校給食”は

小学校の6年間だけお世話になりました。

 

好きなメニューや嫌いなメニュー、

地元ならではの献立など

給食には実に様々な思い出があります。

 

ここ数年、給食で提供されていた

メニューの一部が度々話題になっており、

個人的にとても気になっていたところです。

 

今日は、ネット通販で購入可能な

懐かしの給食をいくつか集めてみました!

スポンサーリンク


通信販売で購入できる人気メニュー

ソフト麺

 

今まで知らなかったのですが、

「ソフト麺」という呼び名、

実は正式名称ではありません。

 

「ソフトスパゲッティ式麺」が

本当の名前なんだそうです。

 

見た目は完全に“うどん”だと思うのですが、

どちらかと言うと“スパゲッティ”寄り

ということなんでしょう。

 

ちなみにソフト麺は原料が

強力粉なので、うどんではありません。

(うどんは中力粉や薄力粉が原料)

 

給食にソフト麺が出ない地域もあり

食べたことがないという方も多いようです。

 

コッペパン

 

主食がパンかご飯か統一されている

学校もあれば、曜日によって

パンの日とご飯の日に分かれている

学校もあるようですね。

 

私が通っていた小学校は

白飯のみの弁当持参だったので、

パンが出たことは一度もありませんでした。

 

そのため、「主食がパン」の学校が

うらやましかった思い出があります。

 

ミルメーク

 

月に1度か2度、ミルメークの日があり

本当に楽しみでした。

 

瓶の牛乳だった小学5年生までは

粉末のミルメーク。

 

粉を入れた時あふれるのを防ぐ方法として

先に牛乳を一口飲んでから入れる

という暗黙のルールありました。

 

小学6年生から紙パックの牛乳になり

ミルメークも液体に。

 

 

ちなみに、私の小学校はスーパーや

コンビニなどでよく見かける

四角い紙パックの牛乳でしたが、

三角だったという方も多いようですね。

 

 

最近ではこの形の牛乳パックを

あまり見かけることがなくなりました。

スポンサーリンク


冷凍みかん

 

普段よく食べているみかんも、

冷凍するだけでなぜか

とてもおいしく感じました。

 

給食を全部食べ終わった頃、適度に

溶けてちょうど食べ頃になるんですよね。

 

みかんを冷凍するだけなので

家でも作れるんですが、

給食で食べる冷凍みかんの味って

なんか違うんですよね~。

 

ピーナッツ味噌

 

ピーナッツ&味噌という斬新な

コラボレーションは衝撃的でした。

 

どんな食べ方が正しいのかよく分からず

周りの友達はご飯にかけて

食べていたのですが、私はその方法が

どうしても受け入れられず、いつも

そのまま口に流しこんでいました(笑)

 

ちょうど良い甘さと塩気は

どちらかと言えば大人向きの味

なのかもしれません。

 

クレープアイス

 

クレープアイスは6年間の給食人生の中で

1、2回しか登場したことがなく、

私にとっては究極のレアメニューでした。

 

ヨーグルトやプリンは頻繁に

食べてましたが、クレープなんぞ

当時コンビニもそんなになかったですし、

お祭りの時ぐらいしか

食べられなかったような気がします。

 

ストロベリー味しかないもんだと

思っていましたが、みかんやブルーベリー

など他の味もあるんですね~。

 

まとめ

最近、給食のメニューが食べられるという

コンセプトの飲食店が増えてきました。

 

それだけ需要があるということ

なんでしょうね。

 

時代によって献立もだいぶ様変わり

していますが、給食はいつでも

子供たちの元気の源です。

スポンサーリンク


スポンサーリンク