「シンクロナイズドスイミング」

と聞くと、どうしても“女性”を

イメージしてしまいますよね?

 

先日行われたシンクロの日本選手権に

初めて男子選手が出場し、

大きな話題となっています。

 

彼の名前は佐藤陽太郎くん。

 

まだあどけなさが残る中学1年生です。

 

今日は、シンクロ男子・佐藤陽太郎くん

について調べてみました!

スポンサーリンク


佐藤陽太郎 プロフィール

名前:佐藤陽太郎(さとう ようたろう)

生年月日:2004年8月10日

出身地:茨城県つくば市

 

現在12才の陽太郎くんが

シンクロを始めたのは5才の頃

 

シンクロ歴はすでに7年!

立派なもんですね~。

 

陽太郎くんは、3才年上の姉・友花さんと

同じクラブに所属し、週5日ほど

みっちりと練習に励んでいるそうです。

 

私の場合、男子のシンクロと言えば、

年代的に『ウォーターボーイズ』を

思い出してしまいます。

 

 

埼玉県の川越高校水泳部が

モデルとなっているこの作品、

何となく映画館で観てどハマりし、

トータル5回ほど劇場鑑賞しました(笑)。

 

2003年にはドラマ化され、

一大ブームに。

 

男子シンクロ部が創設された

高校もあったみたいですよ。

 

佐藤陽太郎の出身中学は?

陽太郎くんは、現在

つくば市立谷田部中学校

に通っているようです。

 

谷田部中学校の公式サイトを見てみると、

部活動が盛んな様子が分かります。

 

水泳部があるようですが、

陽太郎くんは所属しているんでしょうか?

 

平日はシンクロの練習で忙しいと

思うのですが、敢えて

部活動をしているのか気になりますね。

スポンサーリンク


佐藤陽太郎の所属クラブは?

陽太郎くんは、

「ジョイフルアスレティッククラブ」

に所属しています。

 

こちらのクラブは、スイミングだけでなく

テニスやバレエ、体操や空手など

様々なスポーツを習うことができ、

また、子供から大人まで年齢によって

コースも分けられているようです。

 

茨城県内に同じ系列で

スクールが3つあるので

かなり大きなクラブだと思います。

 

どこの地域にも普通の

スイミングクラブはありますが、

ジョイフルアスレティッククラブは

シンクロの他、飛び込み競技の

専門コースもある模様。

 

まずは何でもやってみないと

分からない訳ですから、

選択枠がたくさんあるというのは

素敵なことですね。

 

 

 

まとめ

陽太郎くんがニュースで取り上げられる

ことによって、シンクロ男子選手の増加に

期待が高まります。

 

競技人口が多くなれば、オリンピックや

世界大会で、男子のシンクロを

見られる日が来るかもしれません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク