フィギュアスケート女子(平昌オリンピック)日本選手の使用曲まとめ!

フィギュアスケート女子と言えば

浅田真央選手がパッと思い浮かびますが、

彼女が引退してしまった今、

実力を蓄えた若手の素晴らしい選手たちが

たくさん出てきています。

 

今回平昌オリンピックの日本出場枠は

2人となってしまいましたが、

期待する気持ちは大きいです!

 

フィギュアスケート女子日本代表2選手の

使用曲をまとめてみました!

※ショート→フリーの順です

スポンサーリンク


宮原知子選手 使用曲

名前:宮原知子(みやはら さとこ)

生年月日:1998年3月26日

出身地:京都府

身長:152cm

 

映画『SAYURI』より

 

オペラ『蝶々夫人』より(プッチーニ)

 

フリーの「蝶々夫人」はオペラなのですが、

宮原選手はオーケストラとピアノが

メインの編曲となっており、

歌は入っていないようですね。

スポンサーリンク


坂本花織選手 使用曲

名前:坂本花織(さかもと かおり)

生年月日:2000年4月9日

出身地:兵庫県神戸市

身長:158cm

 

ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調 『月光』(ベートーヴェン)

 

映画『アメリ』より

 

坂本選手がショートで使用する

ピアノソナタは3楽章までありますが、

実際に演技で使われているのは

第1楽章と第3楽章です。

 

まとめ

フィギュアスケート男子は

2つのメダルを獲得し、

とても盛り上がりましたね!

 

女子もそれに続けとばかりに

頑張って欲しいと思います!!

 

⇒ フィギュアスケート男子(平昌オリンピック)日本選手の使用曲まとめ!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)