谷口亮(東京五輪マスコット)のWikiや経歴は?出身大学も気になる!

2020年に開催される

東京オリンピックとパラリンピックの

マスコットが決定しました!

 

3パターン案があった中で選ばれたのは、

「未来ロボット型」。

 

全国の小学生も投票に参加したとあって

以前から話題になっていましたね!

 

今回選ばれたマスコットをデザインしたのは

キャラクターデザイナーの谷口亮さん。

 

平昌オリンピックでも、表彰式の際

アスリートたちに大会マスコットが

手渡されていましたね。

 

東京オリンピックの時も同じような感じで

マスコットを目にする機会は多そうです。

 

今日は、キャラクターデザイナーの

谷口亮さんについて調べてみました!

スポンサーリンク


谷口亮のWikiや経歴は?

名前:谷口亮(たにぐち りょう)

生年月日:1974年9月5日

出身地:福岡県

 

谷口さんは元々海外の大学を卒業後、

オリジナルキャラクターを作りながら

それらを路上で販売するなど

かなりアクティブに活動し

人脈を築いてきた方のようです。

 

自作のキャラクターを

制作しているのはもちろんのこと、

これまで大手出版社ベネッセの教材で

使われているキャラクターや

音楽CDのジャケットデザインなども

手がけており、

おそらく今まで一度くらいは何らかの形で

谷口さんの作品を目にしたことが

あるんじゃないかと思います。

 

ちなみにこちらが、

2007年に谷口さんがデザインした

オリジナルキャラクターの1つ

「ヌヌコ日和」

 

 

クラウドファンディングで資金を募り

海外の展示会にも出展されたようですね。

 

ぬいぐるみやフィギュアなどの他、

iPhoneケースなんかもありました!

 

 

今回、大会マスコットに選ばれたことで

ヌヌコちゃんの知名度も上がりそうです!

スポンサーリンク


谷口亮の出身大学は?

日本の高校を卒業後、

海外の大学へと進学した谷口さん。

 

米国カリフォルニアにあるカブリオ大学出身

であることが分かりました。

 

 

カブリオ大学は、

多くの留学生を受け入れている大学で

中でも芸術の分野で活躍している

卒業生が多い印象です。

 

 

様々な国籍の人と触れ合い、

海外で学び、多くを吸収することで

新しいデザインや構想が

生まれることもあるでしょうね。

 

また、谷口さんの積極的に

行動を起こしていく姿勢も

海外での生活によって

培われたものなのかもしれません。

 

まとめ

記事をまとめると・・・

・谷口亮さんは福岡県生まれの43才で、「ヌヌコ日和」などのオリジナルキャラクターも手がけている。

・谷口亮さんの出身大学は、カリフォルニア州にあるカブリオ大学。

 

谷口さん、なんだかとても

人が良さそうなお顔ですよね。

 

かわいいキャラクターを

生み出しそうな雰囲気満載です。

 

ネット上では、谷口さんのことを

お笑いコンビ「クマムシ」の長谷川さんに

似てるなんて声も・・・(笑)

 

マスコット決定が大きく報道され

谷口さんが国内外で活躍する

良いきっかけになりそうですね!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)