本日、築地の新喜楽で午後5時から『第154回直木三十五賞』の選考が行われます。

候補者は5人。

 

その中で、“深緑野分”というひときわ珍しい名前を発見しました!

 

一体何と読めば良いんでしょう(笑)

そして男性なのか女性なのか、性別は?

 

というわけで、深緑さんについて、気になったことを調べてみました!

スポンサーリンク


深緑野分 プロフィール

名前:深緑野分(ふかみどり のわき)

生誕年:1983年

出身地:神奈川県厚木市

学歴:神奈川県立海老名高校卒業

受賞歴:

2010年 第7回ミステリーズ!新人賞 佳作(作品名『オーブランの少女』)

2016年 第154回直木三十五賞候補(作品名『戦場のコックたち』)

2016年 第18回大藪春彦賞候補(作品名『戦場のコックたち』)

 

2013年に短篇集『オーブランの少女』でデビュー。

双葉社「推理小説」で『分かれ道ノストラダムス』を連載中。

 

本当に不思議な名前ですよね~。

写真のおかげで、女性だということも判明しました。

 

深緑さん、なんと現在パートで書店員をされているそうです!

執筆活動もありますから、フルタイム勤務だと厳しいんでしょう。

職場が“本屋”とは、やっぱり小説家ですね。

 

本名は何?

深緑野分という名前、間違いなくペンネームだろうと仮定し、本名を調べてみました。

しかし、情報一切なしです・・・。

 

もしや本名か??

それはないだろうとは思いますが、確証はありません。

深緑野分さんの本名が分かり次第、追記したいと思います!

 

結婚や家族は?

深緑さんの結婚と家族について調べてみましたが、こちらも情報は一切ないようですね・・・。

私生活は謎のベールに包まれています・・・。

スポンサーリンク


 

唯一分かったのが、猫好きということ。

自宅で、黒白とキジトラの猫を2匹飼っているようです。

 

今回もし深緑さんが直木賞を受賞すれば、プライベートに関してもいろいろ情報は入ってくるかと思います。

恐れ入りますが、もう少々お待ち下さいませm(_ _)m

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

戦場のコックたち [ 深緑野分 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2016/10/5時点)

 

まとめ

個人的に、深緑さんがどこの本屋でパートをしているのかが気になります。

その本屋に行って、深緑さんからおすすめの本なんか紹介してもらえたらおもしろいだろうなぁと思って(笑)

 

さて、直木賞は誰が受賞するのでしょうか??

結果が楽しみです!

 

※追記

第154回直木賞は青山文平氏の『つまをめとらば』に決まりました。

深緑さんは残念ながら、受賞ならずでした。。。

スポンサーリンク